大和版 掲載号:2014年12月12日号 エリアトップへ

パイプオルガンの演奏会を地域に提供している高座教会の担任牧師 松本 雅弘さん 南林間在住 55歳

掲載号:2014年12月12日号

  • LINE
  • hatena

音楽で心のやすらぎを

 〇…ドイツの教会から海を越え、6月に南林間のカンバーランド長老キリスト教会・高座教会に移設された本場のパイプオルガン。8月の演奏会に続き、11月には日本を代表するオルガニストが楽曲を奏でた。「礼拝堂で開くコンサートに毎回大勢の方が聴きに来てくださいます。嬉しいですね」。今月はクリスマス賛美礼拝を「20日がファミリー向け、24日には一般向け」に催す。誰でも参加できる恒例の12月イベント。今年は讃美歌の伴奏でパイプオルガンが活躍することに。「演奏者が弾きこんでくれることで、音がだんだんと教会に馴染んでいってほしいです」

 〇…1959年、東京都墨田区に生まれる。高校生のときに英語に興味を持ったことがきっかけで、宣教師が教えていた英語教室に入る。「実用英語などの勉強もさることながら、教材だった聖書そのものの言葉に興味を持っていったのです」。交換留学生で17歳から1年間、イリノイ州でホームステイの経験を積む。クリスマスツリーの下に置かれた滞在先の母親からの贈り物など、大切な思い出が今も心に残っているという。日本に戻って再び高校生活を送り、大学は法学部に進んだ。学生生活の傍ら武蔵小金井の教会などに通い、19歳で洗礼を受けた。学生時代にキリスト者学生会活動を通じて知り合う、後に夫人となる女性が高座教会の教会員だったことから大和との縁が生まれた。大学卒業後に3年間神学校で学び、1987年に高座教会へ牧師として入った。

 〇…「当教会誕生の理念のなかに、街の教会として地域の方の心の拠り所でありたいということがあります。常に外に向けて発信していきたいですね」。教会所属の幼稚園の親子にもオルガンの音色に触れる機会を作っていきたい、と話す。4人の子の父親。スポーツが得意の子供たちとは裏腹に「親はどうも苦手で」と照れる。最近は夫人と一緒の夜ウォーキングを健康づくりも兼ねて楽しんでいる。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6

高野 勝廣さん

第32回大和市生涯学習センターまつりの実行委員長を務める

高野 勝廣さん

福田在住 75歳

2月14日号

広田 志げるさん

健康都市大学講師の最年長で礼法を伝える

広田 志げるさん

市内深見在住 92歳

2月7日号

長谷川 幸雄さん

大和ジュニアソフトテニスクラブで長年指導した

長谷川 幸雄さん

市内中央林間在住 75歳

1月31日号

五味 尚生(ひさお)さん

引地川の清掃活動を続ける「引地川水とみどりの会」の事務局長を務める ゴミといつまでも

五味 尚生(ひさお)さん

草柳在住 55歳

1月24日号

小島 啓義(ひろよし) さん

今年度の神奈川県優良小規模企業者表彰を受けた

小島 啓義(ひろよし) さん

下鶴間在住 42歳

1月17日号

三ツ木 眞知子さん

令和元年度の神奈川県体育功労者賞を受賞した

三ツ木 眞知子さん

つきみ野在住 73歳

1月10日号

北島 隆太郎さん

1月1日付で、大和青年会議所の2020年度理事長に就任した

北島 隆太郎さん

つきみ野在住 38歳

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク