大和版 掲載号:2015年10月30日号 エリアトップへ

やまと国際オペラ協会を立ち上げ、12月の初コンサートに向けて準備を進める 長谷部 浩士さん 中央林間在住 56歳

掲載号:2015年10月30日号

  • LINE
  • hatena

オペラ通じ、大和を世界に

 ○…市民参加型のオペラ上演を通じた、大和市の音楽文化発展や国際理解・交流をめざす。12月13日生涯学習センターでの初コンサートに向け、オペラ歌手としての練習と、会長としての準備に追われる日々も「とても手ごたえを感じています」と満面の笑み。現役のプロや舞台経験者など、歌手もオーケストラも実力派メンバーが揃ったと胸を張る。「音色と生の声が融合したオペラの魅力を大和のみなさんに伝えたい」

 ○…協会設立のきっかけは、来年11月の芸術文化ホール開館。「やっと本格的なオペラ上演ができる環境が整う」。仲間との話の中で、機運が高まった。総合芸術であるオペラ上演には、歌手であるソリストやオーケストラをはじめ、衣装や舞台美術、演出、事務スタッフなど、大勢の力が求められる。地域オーケストラサークルのコンサートにゲスト出演するなど、オペラ歌手としての長年築いてきた人脈が活きている。

 ○…東京・豊島区出身。ひと回り年上でクラシック好きな兄の影響で、小さい頃から音楽に親しんだ。中学では吹奏楽部でホルン、高校では弦楽部でバイオリンを担当。それまで歌うことは趣味の範ちゅうだったが、進学した理系大学の合唱サークルで出会った指導者の影響で、オペラ歌手の道へ。卒業後、ガラスメーカーに就職し液晶ディスプレイなどの研究開発をしながら、歌のスキルを磨いている。「音を科学的に捉えてみたいと理系に進み、今は声や歌を科学的に捉えられないかと考えています」

 ○…家族は、妻と大学院に通う一人息子。勤務地に近く、妻の実家があるからと大和に居を移し、20年が過ぎた。休みの日はオペラ歌手として稽古、本番と多忙な日々。11月には東京・三鷹の公演で、主役3人の一人を演じる。協会会長としての将来の夢は、海外団体との交流。「いろいろな国の人が住む国際都市大和の特徴を活かしたい」。真っ直ぐな視線で想いを語る。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6

福島 剛さん

初の著書『洒落に魅かれて』を出版した

福島 剛さん

福田在住 79歳

7月5日号

鈴木 久夫さん

日本陸上選手権にマスターズ種目の男子100mに出場する

鈴木 久夫さん

南林間在住 62歳

6月28日号

中島 稔碩(としひろ)さん

大和市民農園運営委員会の会長を務める

中島 稔碩(としひろ)さん

南林間在住 83歳

6月21日号

鮎川 創(はじめ)さん

第12回創作カクテルコンペティションで優勝した

鮎川 創(はじめ)さん

上草柳在住 30歳

6月14日号

田中 桃子さん

大和シルフィードのGKで、5月に19歳以下の「なでしこジャパン」に選ばれた

田中 桃子さん

厚木市在住 19歳

6月7日号

露木 みち子さん

「公所の酒まんじゅう」の伝統的製法を受け継いだ

露木 みち子さん

つきみ野在住

5月31日号

平田 純治(すみはる)さん

大和市議会の新しい議長に選出された

平田 純治(すみはる)さん

市内渋谷在住 72歳

5月24日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親子テノールデュオ

親子テノールデュオ

7月21日 ウィーンホール

7月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク