大和版 掲載号:2016年6月24日号 エリアトップへ

4月から「やまと生涯学習ねっとわぁく ボランティア講師の会」の新会長となった 渡邊 はるみさん 渋谷在住 66歳

掲載号:2016年6月24日号

  • LINE
  • hatena

ピアノの道に導かれ

 ○…市生涯学習センター主管の「やまと生涯学習ねっとわぁく制度」。これに登録している講師の有志による集まりが「ボランティア講師の会」だ。今年で15年目を迎えるこの会には、手芸やパソコンなど約15ジャンルのボランティア講師が60人ほど所属し、市民らの学びをサポートしている。前会長に頼まれ、今年の4月から会長に就任した。「とんとん拍子に決まってしまって気持ちが追いつかないです」と謙遜する。

 ○…先々代の会長に誘われ、6年ほど前にピアノ・コーラス講師として入会。以来実行委員長や副会長などを務めてきた。「会長になってから、家にいるときにも寝る前にも、今まで以上に会のことを考えるようになりました」。現在は「会をさらに活性化させたい」と新たな取り組みを考案中。7月13日からは市役所ロビーで恒例の講師による作品展示会も開く。「来場された方が何かを始めるきっかけ作りになれば」

 ○…東京都大田区出身。2人姉妹の末っ子でシャイな性格だった。小学校低学年まではクラシックバレエを、その後は母の勧めでピアノを習った。中高と私立女子校に進み、合唱部に入部。「音楽にどっぷり」な学生生活を謳歌した。その後音大ピアノ科に進学、上級生と何かしたいと讃美歌クラブに所属した。卒業後は自宅でピアノを教えていたが、23歳で結婚し、新居を構え大和市へ。今もピアノを教え続ける。「大学まで母の敷いたレールの上を歩みました。ピアノの道に導いてくれた母に感謝です」と嬉しそうに語る。

 ○…現在は夫と2人暮らし。息子と娘、2人の孫にも恵まれた。趣味はミュージカルやオペラ、コンサート鑑賞。「レ・ミゼラブルが大好きで10回は観ました」と微笑む。25年間続けてきた鎌倉彫も趣味のひとつ。大切にしている言葉は、母の教えである「実るほど頭を垂れる稲穂かな」。謙虚さを忘れない、穏やかな人柄が垣間見えた。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6

福島 剛さん

初の著書『洒落に魅かれて』を出版した

福島 剛さん

福田在住 79歳

7月5日号

鈴木 久夫さん

日本陸上選手権にマスターズ種目の男子100mに出場する

鈴木 久夫さん

南林間在住 62歳

6月28日号

中島 稔碩(としひろ)さん

大和市民農園運営委員会の会長を務める

中島 稔碩(としひろ)さん

南林間在住 83歳

6月21日号

鮎川 創(はじめ)さん

第12回創作カクテルコンペティションで優勝した

鮎川 創(はじめ)さん

上草柳在住 30歳

6月14日号

田中 桃子さん

大和シルフィードのGKで、5月に19歳以下の「なでしこジャパン」に選ばれた

田中 桃子さん

厚木市在住 19歳

6月7日号

露木 みち子さん

「公所の酒まんじゅう」の伝統的製法を受け継いだ

露木 みち子さん

つきみ野在住

5月31日号

平田 純治(すみはる)さん

大和市議会の新しい議長に選出された

平田 純治(すみはる)さん

市内渋谷在住 72歳

5月24日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親子テノールデュオ

親子テノールデュオ

7月21日 ウィーンホール

7月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク