大和版 掲載号:2016年6月24日号 エリアトップへ

4月から「やまと生涯学習ねっとわぁく ボランティア講師の会」の新会長となった 渡邊 はるみさん 渋谷在住 66歳

掲載号:2016年6月24日号

  • LINE
  • hatena

ピアノの道に導かれ

 ○…市生涯学習センター主管の「やまと生涯学習ねっとわぁく制度」。これに登録している講師の有志による集まりが「ボランティア講師の会」だ。今年で15年目を迎えるこの会には、手芸やパソコンなど約15ジャンルのボランティア講師が60人ほど所属し、市民らの学びをサポートしている。前会長に頼まれ、今年の4月から会長に就任した。「とんとん拍子に決まってしまって気持ちが追いつかないです」と謙遜する。

 ○…先々代の会長に誘われ、6年ほど前にピアノ・コーラス講師として入会。以来実行委員長や副会長などを務めてきた。「会長になってから、家にいるときにも寝る前にも、今まで以上に会のことを考えるようになりました」。現在は「会をさらに活性化させたい」と新たな取り組みを考案中。7月13日からは市役所ロビーで恒例の講師による作品展示会も開く。「来場された方が何かを始めるきっかけ作りになれば」

 ○…東京都大田区出身。2人姉妹の末っ子でシャイな性格だった。小学校低学年まではクラシックバレエを、その後は母の勧めでピアノを習った。中高と私立女子校に進み、合唱部に入部。「音楽にどっぷり」な学生生活を謳歌した。その後音大ピアノ科に進学、上級生と何かしたいと讃美歌クラブに所属した。卒業後は自宅でピアノを教えていたが、23歳で結婚し、新居を構え大和市へ。今もピアノを教え続ける。「大学まで母の敷いたレールの上を歩みました。ピアノの道に導いてくれた母に感謝です」と嬉しそうに語る。

 ○…現在は夫と2人暮らし。息子と娘、2人の孫にも恵まれた。趣味はミュージカルやオペラ、コンサート鑑賞。「レ・ミゼラブルが大好きで10回は観ました」と微笑む。25年間続けてきた鎌倉彫も趣味のひとつ。大切にしている言葉は、母の教えである「実るほど頭を垂れる稲穂かな」。謙虚さを忘れない、穏やかな人柄が垣間見えた。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6

松永 耕作さん

大和市雅楽協会の会長を務める

松永 耕作さん

市内福田在住 54歳

10月18日号

大光寺 圭さん

綾西バザール商店街で「あやせ音楽祭」を開催した

大光寺 圭さん

大和西高出身 39歳

10月4日号

小高(こだか) 茂之さん

新しく大和市倫理法人会の会長に就任した

小高(こだか) 茂之さん

横浜市泉区在住 67歳

9月20日号

神谷 貴博さん

湘南梨品評会で県知事賞を受賞した

神谷 貴博さん

上和田在住 39歳

9月13日号

田中 かおりさん

家族の介護「ごきげんカンパニー」の代表を務める

田中 かおりさん

中央林間在勤 46歳

9月6日号

世良 マリカさん

ミス・ワールド2019日本大会でグランプリに輝いた

世良 マリカさん

市内出身 16歳

8月30日号

羽賀 哲さん

相模獣医師会の会長を務める

羽賀 哲さん

オアシス動物病院(上草柳)院長 56歳

8月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

読者プレゼント

読者プレゼント

室内楽コンサート

11月4日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク