大和版 掲載号:2018年2月2日号
  • googleplus
  • LINE

丸山桂里奈さんに続け 市内のサッカー女子が集結

スポーツ

丸山さん(左)を追いかける子どもたち
丸山さん(左)を追いかける子どもたち
 元なでしこジャパンの丸山桂里奈さん(34)らを講師に招いた「大和なでしこサッカーフェスティバル」が1月20日、大和ゆとりの森で開催された。

 「女子サッカーのまち」を目指す大和市では、女子サッカーへの関心を高めることを目的に様々なイベントを実施している。同フェスもその一環として毎年開催し、今回で5回目。

 講師を務めた丸山さんは、2011年FIFAワールドカップドイツ大会に出場。準々決勝で決勝点を決めるなど、日本の初優勝に貢献した。2016年に現役引退し、現在はテレビのバラエティ番組などにも活躍の場を広げている。

 今回は、下は4歳から、上は45歳まで約100人が参加。前半はドリブルやシュートの練習メニューに取り組んだ。丸山さんは「ディフェンスを引き付けて、裏をとろう」などと実際に見本を見せながら熱心に指導していた。後半は、講師陣も参加してミニゲームを行った。丸山さんの華麗なプレーが何度も見られ、大きな歓声が上がっていた。

 閉会式で丸山さんは「現役引退してから一番汗をかきました」と笑顔で話した。参加した福田小3年の篠原雛さんは「丸山さんのように、強いシュートやドリブルができるようになりたい」と目標を定めていた。

未来のネイマール?も参加
未来のネイマール?も参加

大和版のローカルニュース最新6件

鶴間ほうさい殿

家族葬から一般葬儀までご相談ください

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク