大和版 掲載号:2018年2月9日号
  • LINE
  • hatena

福よ、「どす」こい 市内各地で節分祝う

社会

力士に挑む「小鬼」たち
力士に挑む「小鬼」たち
 「鬼は外、福は内」。2月3日、市内各地で節分の豆まきが行われた。

 市内福田の大和みどりが丘幼稚園には、九重部屋の千代の海と千代栄が登場。体重が100kgを超していると紹介されると、園児は驚きの声をあげていた。

 力士は園舎の2階から豪快に豆をまき、鬼の面をつけた園児たちも「応戦」。あっという間に園庭は福豆で染まり、豆の香りでいっぱいになった。

 豆まきが終わると、園庭を土俵にして「取組」がスタート。「小鬼」たちは仲間の「がんばれ、がんばれ」という声援を受けて力を合わせて力士に挑み、次々と勝ち星を上げていた。

 市内の各神社でも豆まきが行われた。諏訪神社(市内下鶴間)では「宝豆まき」を実施。福豆と景品が当たる「くじ」の入った小分けの袋をもらおうと、多くの人が列を作り、始まると一斉に手を伸ばしていた。

 深見神社(市内深見)でも豆まきが行われた。豆が取れなかった人にも、みかんが配られ、訪れた人は笑顔を見せた。

諏訪神社の「宝豆まき」
諏訪神社の「宝豆まき」
深見神社
深見神社

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 10月26日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

西北自治会60周年大会

西北自治会60周年大会

変面ショーや阿波踊りも 12月15日シリウス

12月15日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク