大和版 掲載号:2018年7月13日号 エリアトップへ

16日開催のヤマトワールドスポーツフェスタで、炬火リレーのアンカーを務める 熊田 康則さん つきみ野在住 55歳

掲載号:2018年7月13日号

  • LINE
  • hatena

一時代を築いた力

 ○…2020年の東京五輪を盛り上げようと開催される「ヤマトワールドフェスティバル」。聖火リレーならぬ「炬火リレー」のアンカーとして約100m走った後、火を灯す大役を託された。「他にも五輪にまつわる人いるのにねぇ。俺、走れるのかなぁ」と苦笑い。はにかんだ笑顔には、アイドル並に騒がれた現役当時の面影が浮かんだ。

 ○…言わずと知れた男子バレーボールのエース。法政大学を経て、富士フイルムに入社。エースアタッカーとして日本リーグ5連覇など、川合俊一さん、海藤正樹さんら日本代表メンバーらと黄金時代を築いた。実業団スポーツが華やかな時代。毎週のようにテレビ中継があった。長身と甘いマスクで注目を浴びた。「騒がれ方が凄いな、とは感じたけれど応援が嬉しかった」と当時を振り返る。1988年のソウル五輪に出場したのが一番の思い出だ。33歳で現役を引退。本社へ異動となった際、つきみ野の社宅に。49歳で早期退職後、そのまま大和に居を構えた。

 ○…「露出が少ないし、環境も整っていない。裾野が広がっていかないよ」とバレーボールの置かれた現状を嘆く。現在、娘さんがビーチバレーの選手として2年後の東京五輪を目指しており、願いは切実。「大和はママさんバレーも盛んだしビーチバレーの選手も多い。街をあげて盛り上げてくれるといいんだけど」と親心が垣間見られた。

 ○…現在は中央林間で飲食店『熊の隠れ家』を経営。バレー関係者はもちろん、現役当時のファンが訪れる。「自分は知らないけれど、わざわざ会いに来てくれるのは嬉しい限り」と感謝を口にする。息子さんやそのお嫁さんもバレー選手だった。「家族対抗バレー大会があったらどこにも負けないね」そう言って嬉しそうに目尻を下げた。

太ひでし事務所

大和市大和東3-7-11大和東共同ビル101号

https://futori.net/

<PR>

大和版の人物風土記最新6

安保 弘豊さん

中央林間で10月9日、10日に開く「運ちょこ祭り」の発起人を務める

安保 弘豊さん

中央林間在住 49歳

10月1日号

中村 健一さん

「私とティアンとイーサン食堂」を文芸社から出版した

中村 健一さん

南林間在住 57歳

9月24日号

川満 美和子さん

大和市倫理法人会の新会長に就任した

川満 美和子さん

南林間在住 51歳

9月10日号

青木 浩一(ひろかず)さん

神奈川県社会保険労務士会厚木支部の支部長に就任した

青木 浩一(ひろかず)さん

海老名市在勤 56歳

9月3日号

安部 正彦さん

神奈川県行政書士会大和・綾瀬支部の支部長に就任した

安部 正彦さん

西鶴間在住 47歳

8月27日号

久野 新一さん

(公社)全日本不動産協会神奈川県本部さがみ支部支部長に就任した

久野 新一さん

相模原市在住 58歳

8月20日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook