大和版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

市内2選手が関東制す 防具空手道

スポーツ

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena
賞状を手にする下田君(上)と山口さん
賞状を手にする下田君(上)と山口さん

 全国防具空手道連盟主催の関東大会が6月16日、綾瀬市民スポーツセンターで開催され、大和市内で活動する誠志会館(人見龍誠館長)所属の下田琳溫(りおん)君(西鶴間小6年)が学年別形の部で、山口華央(かの)さん(中央林間小5年)が小学5・6年組手の部でそれぞれ優勝した。

 下田君は、以前県大会で敗れたことのある相手を破って優勝した。「声も大きく出ていてキレがよかった」と振り返る。大会に向けては、ジャンプに安定感が出るよう練習を積んで臨んだという。小学校高学年から高校生までの形の部の優勝者の中から最も優れた選手に贈られる神奈川県教育長賞にも輝いた下田君。「選ばれるとは思っていなかったので素直に嬉しい」と喜びをにじませた。次の大会に向け、さらにキレをよくしたいという。

 山口さんは初めての優勝。6年生も出場するため「1回勝つことができればいい」と思っていたそう。試合では冷静に相手の攻撃を避けながら前に出て戦えたことが勝利に結びついた。今後に向けて「もっと勝てるよう蹴りの練習を頑張りたい」と語った。
 

大和版のローカルニュース最新6

児童生徒28人が入賞

南林間

児童生徒28人が入賞 教育

ポスター・標語作品展

12月3日号

ウィーンホールで冬を感じる演奏会

中央林間駅前で春秋恒例の献血

中央林間駅前で春秋恒例の献血 社会

中央シティLC

12月3日号

難しいから面白い

難しいから面白い 社会

太極拳・重谷赳夫さん(95)

12月3日号

大和署前に冬の風物詩

新年も中止相次ぐ

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook