大和版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

家族の介護「ごきげんカンパニー」の代表を務める 田中 かおりさん 中央林間在勤 46歳

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena

声を上げる事が、今できる事

 ○…3年前の夏。突然の事故で父が緊急手術。2、3日中に自発呼吸できなければ気管切開、と矢継ぎ早に突きつけられ、「頭真っ白」。無事に手術は成功したが、高次脳機能障害のため記憶や時間感覚が曖昧になり、常に見守りが必要になった。看病していた母が今年2月に他界。要介護の父との2人の生活が始まった。

 ○…”ケラケラ”と声を立てて笑う姿がトレードマーク。しかし介護を初めて最初の3か月は「毎日イライラしていた」という。「頑張っているのに思い通りにいかない」もどかしさやいら立ち。最初は「私がやらなきゃ」と抱え込んでいたが、思いを友人・知人に吐き出すと、同じような経験をした人の話を聞く機会が増えていった。セミナーの開催も、門外漢の自分が主催することで「一般の人に自分事として考えてもらうきっかけになるのでは」との思いが突き動かした。「何が介護をする人の手助けになるかはわからないが、声を上げやすい仕組みができれば」と声を上げていく。

 ○…町田市の生まれ。大学を卒業後、ユニクロに就職。店長まで務めたが、ホテルに転職。ソムリエをめざし、中央林間のラパレットに移った。資格を取って、都内へ転職、と思った矢先、母の体調不良もあり断念。母の近くにいながら「ずっと仕事をするには」と保険の営業に。3年の”修行”期間を経て独立した。「お客さんと一緒に歳を取って、自分もお客さんも変わっていくのが楽しい」と魅力を語る。

 ○…昔から好きだった美術館巡り。普段話すことも聞くことも多く「言葉に揉まれている」生活をひと時離れ「言葉を発しなくていい時間が好き」と笑う。1冊の本を数人で分担して読み、感想を話し合う、読書会も気分転換になる、と最近のお気に入りだ。

安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

大和版の人物風土記最新6

吉澤 弘さん

第61代大和市議会議長に選出された

吉澤 弘さん

西鶴間在住 59歳

5月14日号

佐藤 明さん

古希(70歳)に合わせ、初めての個展を開く

佐藤 明さん

西鶴間在住 71歳

5月7日号

福島 哲さん

本日30日までクラファンで応援を募る南林間ガーデンマルシェの企画者

福島 哲さん

つきみ野在住 37歳

4月30日号

吉川 篤さん

エクステリアのコンテストで全国1位になった

吉川 篤さん

中央林間在住 40歳

4月23日号

小笠原 陽子さん

明日17日(土)公演のやまと子どもミュージカルで、長年、父母会の中心メンバーとして活動する

小笠原 陽子さん

横浜市在住 50歳

4月16日号

佐藤 愛美(あみ)さん

元劇団四季団員で、4月からバレエスタジオを主宰する

佐藤 愛美(あみ)さん

中央林間勤務 36歳

4月9日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter