大和版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

家族の介護「ごきげんカンパニー」の代表を務める 田中 かおりさん 中央林間在勤 46歳

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena

声を上げる事が、今できる事

 ○…3年前の夏。突然の事故で父が緊急手術。2、3日中に自発呼吸できなければ気管切開、と矢継ぎ早に突きつけられ、「頭真っ白」。無事に手術は成功したが、高次脳機能障害のため記憶や時間感覚が曖昧になり、常に見守りが必要になった。看病していた母が今年2月に他界。要介護の父との2人の生活が始まった。

 ○…”ケラケラ”と声を立てて笑う姿がトレードマーク。しかし介護を初めて最初の3か月は「毎日イライラしていた」という。「頑張っているのに思い通りにいかない」もどかしさやいら立ち。最初は「私がやらなきゃ」と抱え込んでいたが、思いを友人・知人に吐き出すと、同じような経験をした人の話を聞く機会が増えていった。セミナーの開催も、門外漢の自分が主催することで「一般の人に自分事として考えてもらうきっかけになるのでは」との思いが突き動かした。「何が介護をする人の手助けになるかはわからないが、声を上げやすい仕組みができれば」と声を上げていく。

 ○…町田市の生まれ。大学を卒業後、ユニクロに就職。店長まで務めたが、ホテルに転職。ソムリエをめざし、中央林間のラパレットに移った。資格を取って、都内へ転職、と思った矢先、母の体調不良もあり断念。母の近くにいながら「ずっと仕事をするには」と保険の営業に。3年の”修行”期間を経て独立した。「お客さんと一緒に歳を取って、自分もお客さんも変わっていくのが楽しい」と魅力を語る。

 ○…昔から好きだった美術館巡り。普段話すことも聞くことも多く「言葉に揉まれている」生活をひと時離れ「言葉を発しなくていい時間が好き」と笑う。1冊の本を数人で分担して読み、感想を話し合う、読書会も気分転換になる、と最近のお気に入りだ。

9/17家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6

河西 正彦さん

新しく大和商工会議所の会頭に就任した

河西 正彦さん

つきみ野在住 77歳

11月8日号

矢島 裕則さん

ガスターウイングスの監督を務める

矢島 裕則さん

上草柳在住 54歳

11月1日号

松永 耕作さん

大和市雅楽協会の会長を務める

松永 耕作さん

市内福田在住 54歳

10月18日号

大光寺 圭さん

綾西バザール商店街で「あやせ音楽祭」を開催した

大光寺 圭さん

大和西高出身 39歳

10月4日号

小高(こだか) 茂之さん

新しく大和市倫理法人会の会長に就任した

小高(こだか) 茂之さん

横浜市泉区在住 67歳

9月20日号

神谷 貴博さん

湘南梨品評会で県知事賞を受賞した

神谷 貴博さん

上和田在住 39歳

9月13日号

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

こども朝市も開催

こども朝市も開催

17日桜ヶ丘駅・金毘羅神社

11月17日~11月17日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク