大和版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

「大和」はもうすぐ誕生日

社会

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena
大和誕生100年緑の架け橋
大和誕生100年緑の架け橋

 1891(明治24)年9月28日。当時の内海忠勝県知事の発案により、村名に「大和」の名がついた。市制施行のさらに68年前のことだ。

 町村制が施行された1889(明治22)年、下鶴間、深見、上・下草柳の4つの村が合併、下鶴間と深見から一字を取り「鶴見村」が誕生した。しかし合併直後から、深見、上・下草柳の3部落が、役場の位置や村費の負担等の問題から分村しようとしていた。県は「県治問題中最重要ノ事件」として調停に入る。4部落の地名に無関係な村名をとの要望を受け、「村内ノ和熟ト民福」を願い、「大きな和」=「大和(やまと)」と命名された。

 大和村は1943(昭和18)年に「大和町」に、59(昭和34)年に「大和市」となる。

 1991(平成3)年、「大和誕生100年」を祝い、完成したのが泉の森の「緑の架け橋」だ。

〈参照文献〉大和市史、大和市史研究、大和ものがたり
 

24時間安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

屋根ある会場を目指す

南林間ガーデンマルシェ

屋根ある会場を目指す 文化

4月30日まで応援募る

4月16日号

大和市人事

大和市人事 社会

課長級

4月16日号

武田茂さん新作展

武田茂さん新作展 文化

21日から小田急百貨店

4月16日号

笑顔・暖かさ溢れる地に

笑顔・暖かさ溢れる地に 社会

松田警察署長・山口正則さん

4月16日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

4月16日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月16日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter