大和版 掲載号:2019年11月1日号 エリアトップへ

大和シルフィード 辛うじて2部残留 8位で全日程を終了

スポーツ

掲載号:2019年11月1日号

  • LINE
  • hatena
残留決定をサポーターと喜んだ
残留決定をサポーターと喜んだ

 女子サッカーの大和シルフィードは、10月26日のなでしこ2部リーグ最終戦で敗れたもの、得失点差で8位をキープ、2部リーグ残留を決定した。

 今シーズンから2部リーグで戦うシルフィードは10月26日の最終戦を前に、3勝4分10敗の勝ち点13で10チーム中8位。9位のバニーズ京都SCも同じ勝ち点13で並んでいたが、得失点差で上回っていた。9位チームは、下部のプレナスチャレンジリーグ2位チームとの入替戦を行わなければならず、最終戦の結果次第で1年で降格の可能性があった。

 なでしこスタジアムで行われたリーグ最終戦は午後1時にキックオフ。スタンドには、3月のホーム開幕戦以来となる811人ものサポーターが残留を信じ詰めかけた。シルフィードは、今シーズン一度も勝てていない横浜FCを相手に奮闘。前半を0対0で折り返す。同時刻に始まった9位の京都が前半で3失点を喫した情報が流れ、スタンドには安堵の空気が流れた。

 勝ち点を取りに果敢に攻めたシルフィードだったが、逆に後半15分に相手のヘディングシュートが決まり失点。同点ゴールを狙うもそのまま試合終了、勝ち点を上積みすることはできなかった。ただ9位の京都も0対4で敗れたため、8位で残留が決定した。

 試合後、シーズン終了に伴うセレモニーが行われ岡森香沙音キャプテンは「チームとして結果にしっかり向き合っていきたい」と悔しさをにじませた。藤巻藍子監督は「昇格したばかりで、思い通りの試合ができない中、選手たちは勝ち点を取るために体を張ってくれた。来シーズンも厳しい試合が続くと思うが、変わらぬ声援で選手の背中を押してもらえれば」と選手を労い、サポーターに感謝の言葉を向けた。

大和版のトップニュース最新6

国内リーグ 大和で初開催

実業団バドミントン

国内リーグ 大和で初開催 スポーツ

12月7日・8日 強豪トナミ運輸も登場

12月6日号

コアレスモータ社が大賞

神奈川工業技術開発大賞

コアレスモータ社が大賞 経済

白木氏は3度目

12月6日号

相鉄・JR直通線 開業

相鉄・JR直通線 開業 社会

あす30日から

11月29日号

市から10億円借り入れ

大和市立病院

市から10億円借り入れ 社会

運転資金不足の恐れ

11月29日号

「絶対女王」に挑む

大和シルフィード

「絶対女王」に挑む スポーツ

23日、皇后杯でベレーザと

11月22日号

水上さんが日本代表

FMやまと

水上さんが日本代表 文化

ミスグローバルビューティークイーン

11月15日号

10年ぶり 子ども議会開会

10年ぶり 子ども議会開会 教育

全小・中校から42人が参加

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

二桜舎 14日で閉廊

二桜舎 14日で閉廊

クリスマス展開催中

12月3日~12月14日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク