大和版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

3月1日に50周年式典を行う南林間自治会連合会の会長を務める 杉山 豊彦さん 南林間在住 80歳

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena

人生万事チャレンジ

 ○…戦後、多発していた放火や泥棒などの犯罪対策のために立ち上がった「シビッククラブ」が南林間における自治会の歴史のはじまり。当時300だった世帯は増え続け、現在は6自治会に約1万4千世帯が暮らす。半世紀を迎えた今、悩みの種は加入率。「当初100%が、今は54%。6自治会を束ねるトップとして、責任を感じる」。朗らかな表情ながら、悲痛な胸の内を明かす。

 ○…地域活性と加入率向上のため取り組むイベントの豊富さは市内でも随一。「一つ終われば、すぐ次のイベントがある」ため手帳は自治会の予定で真っ黒。「活動に積極的な地域だからこそできること。おかげで現役時代より忙しいけどね」とおどけて笑う。

 ○…町田に生まれ、桐朋中・高から青山学院大に進んだ。安定したイメージのあった食品業界を希望し、「ジュースの素」で知られる渡辺製菓へ入社。しかし「チクロ騒動」で急転直下、看板商品が販売中止になり没落。メーカー営業としての経験を生かせる新天地を求め日本ペットフード株式会社に転職し、黎明期を支えた。「当時、犬や猫の餌は食卓の残り物が普通。ペットフードという概念を持つ人が少なく、売り場の確保が大変で」と苦労を振り返る。家族を置いて名古屋、大阪でも手腕を発揮し、取締役まで登り詰めた。

 ○…「年齢を言うと大抵の人が驚く」のも頷けるほど、80代とは思えない快活さ。若さの秘訣は、新しいことへの挑戦。学生時代からの趣味である彫刻は、定年後に教室に通い能面を彫るまでに。パソコンやスマホもお手のもの。「人は経験に任せて新しいことを吸収しなくなると老けるんだ」とピシャリ。「あと、自治会で日々何かに追われることも秘訣」とすかさず付け加えた。

大和版の人物風土記最新6

荻原 英人さん

第55代大和警察署長に着任した

荻原 英人さん

大和東在住 55歳

10月22日号

安保 弘豊さん

中央林間で10月9日、10日に開く「運ちょこ祭り」の発起人を務める

安保 弘豊さん

中央林間在住 49歳

10月1日号

中村 健一さん

「私とティアンとイーサン食堂」を文芸社から出版した

中村 健一さん

南林間在住 57歳

9月24日号

川満 美和子さん

大和市倫理法人会の新会長に就任した

川満 美和子さん

南林間在住 51歳

9月10日号

青木 浩一(ひろかず)さん

神奈川県社会保険労務士会厚木支部の支部長に就任した

青木 浩一(ひろかず)さん

海老名市在勤 56歳

9月3日号

安部 正彦さん

神奈川県行政書士会大和・綾瀬支部の支部長に就任した

安部 正彦さん

西鶴間在住 47歳

8月27日号

太ひでし事務所

大和市大和東3-7-11大和東共同ビル101号

https://futori.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook