大和版 掲載号:2020年11月6日号 エリアトップへ

民間施設に初「赤ちゃんの駅」 横浜トヨペット他グループ3社

社会

掲載号:2020年11月6日号

  • LINE
  • hatena
左上から時計回りに横浜トヨペット大和店、トヨタカローラ神奈川長後店、同大和店、ネッツトヨタ神奈川ウエインズ大和鶴間店
左上から時計回りに横浜トヨペット大和店、トヨタカローラ神奈川長後店、同大和店、ネッツトヨタ神奈川ウエインズ大和鶴間店

 大和市は、横浜トヨペット株式会社大和店(深見西4の4の10)とそのグループ3社を「赤ちゃんの駅」に認定した。

 「赤ちゃんの駅」は、外出の際に授乳やおむつ交換などを気軽に行えるスペースの愛称。子育て家庭が安心して外出できる環境づくりとして、2017年度から市内19の公共施設に設置を進めてきたもの。

 市すくすく子育て課によると、市ではさらに増設を目指し、民間企業を含め、協力可能な施設の調査を行っていた。横浜トヨペットは、すでにおむつ交換スペースなどを確保していることから協力を打診、承諾を得、この度の認定となった。

 今回認定されたのは、横浜トヨペット大和店と同社が所属するウエインズグループのトヨタカローラ神奈川株式会社長後店※(下和田732)、同大和店(深見東2の1の14)、ネッツトヨタ神奈川株式会社ウエインズ大和鶴間店※(下鶴間2793の10)の3社。これにより「赤ちゃんの駅」は23か所となった。

 各店舗の入口には「ヤマトン」を赤ちゃん風にデザインしたイラストのステッカーが掲示され、子ども連れは誰でも自由に利用が可能になった。

 市では、今後も赤ちゃんの駅の周知を図るとともに、その他の民間施設への登録拡大を目指していくとしている。

 ※の2店舗はオムツ交換スペースと授乳室が、他の2店舗はオムツ交換スペースが利用可能。

大和版のトップニュース最新6

51施設で開館時間短縮

大和市

51施設で開館時間短縮 経済

緊急事態宣言受け、2月7日まで

1月15日号

成人式を延期に

大和市

成人式を延期に 社会

次の開催日は未定

1月8日号

返礼品に64品目

ふるさと納税

返礼品に64品目 経済

本日8日からサイト掲載

1月8日号

「健康」基軸、姿勢変わらず

「健康」基軸、姿勢変わらず 社会

大木哲市長、新春インタビュー

1月1日号

スケートパークが完成

スケートパークが完成 文化

5日(火)から供用開始

1月1日号

10人・2団体を表彰

交通安全功労者

10人・2団体を表彰 社会

大和署で感謝状を伝達

12月25日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク