大和版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

アメリカ発祥のラケットスポーツ「ピックルボール」のクラブを設立した 濱田 和博さん 下鶴間在住 69歳

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena

仲間といつまでも

 ○…ピックルボールを知ったのはちょうど1年前。テレビの特集だった。八王子にクラブがあるのを知るとすぐに通った。テニスの経験もあったことからすぐにのめり込んだ。自分でやるだけでは飽き足らす、ついにはクラブを立ち上げるまでに。競技の普及はもちろん「仲間とやりたいんですよね」と目を細める。「クラブのない県央地域まで」と留まることなく輪を拡げていきたいと夢を語った。

 ○…下鶴間の生まれ。「自宅周辺の風景は昔から変わらない」と笑う。大学で始めた洋弓(アーチェリー)も新聞・雑誌で観て興味を持った。同じく大学時代に始めたスキーは、市役所に奉職後、クラブを作った。スキーの延長でテニスも。「全部中途半端ですよ」と自嘲するが、自らの好奇心に素直に従う。その原動力もやはり「仲間と」だった。

 ○…国家公務員だった父が自治連や社協の会長など多くの役職を引き受けていたこともあり、自身も自治会長や消防団、青少年指導員など多くのボランティア活動に携わる。「地元に長く住んでいますから」と事も無げ。クラブ設立では”一緒にやらない?”とテニス仲間を中心に声をかけた。「市役所の仕事も人のつながりがないとできない。おかげで声をかけると付き合ってくれる仲間ができました」と嬉しそうに相好を崩した。

 ○…羽子板のような「カン」という音がいいというピックルボール。クラブ設立後は週2〜3回、体育館で練習する。

夢中になりすぎ「テニス肘になっちゃって」とは、この人らしい。クラブの設立式当日も、コートのあちこちで世話を焼く姿が見られた。「集合写真を撮るの忘れちゃってねぇ」と頭を掻く姿を見て、さもありなんと思った。

大和版の人物風土記最新6

大木 英広さん

交通栄誉章「緑十字銀賞」の優良運転者として表彰を受けた

大木 英広さん

市内在住 57歳

2月19日号

遅沢 秀広さん

公所自治会の会長でオンライン講座を企画した

遅沢 秀広さん コミュニティ

下鶴間在住 74歳

2月12日号

小松 寛和さん

生まれ故郷の長野県諏訪地方の方言を冊子にまとめた

小松 寛和さん

下鶴間在住 92歳

2月5日号

マニング モンタネさん

米海軍厚木航空施設司令官に就任した

マニング モンタネさん

1月15日号

高城 純一さん

2021年やまと成人式で実行委員長を務める

高城 純一さん

大和中学校出身 20歳

1月8日号

渥美 秀樹さん

一般社団法人大和青年会議所の2021年度理事長に就任した

渥美 秀樹さん

38歳

1月1日号

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク