大和版 掲載号:2021年8月27日号 エリアトップへ

神奈川県行政書士会大和・綾瀬支部の支部長に就任した 安部 正彦さん 西鶴間在住 47歳

掲載号:2021年8月27日号

  • LINE
  • hatena

ベストな方法与える知識人

 ○…大和市・綾瀬市の行政書士85団体が所属する支部の長に就任した。行政書士は相続や成年後見制度、飲食店や建設業の許可の届け出など、法律に基づいて書類作成や相談に乗る街の法律家。支部では相談会や研修会などを行っていたが、コロナ禍で例年通りの実施は難しい。研修はオンラインを活用したり、産業フェアの代わりにシリウスで相談会を企画するなど代替案を探る。「大変な時期に引き継いでしまったが、支部事業のあり方を見直すにはいい機会」と前向きに語る。

 ○…西鶴間の生まれ。西鶴間小から、中高は進学に強い私学の一貫校へ。子どもの頃から勉強は苦にならず、一橋大の法学部に進学した。勉強の合間にはパソコンゲームが息抜きに。好きが高じて大学時代は総合ゲーム誌「ファミコンマガジン」のライターをしていたことも。「結局半年で廃刊になってしまったんですが、携われて嬉しかった」と振り返る。

 ○…大手の鉄鋼メーカーに入社し管理部門に勤務。法律関係の知識を活かした仕事にやりがいを感じていたが、「どこか他人事で、自分の仕事と思えなかった」ところも。退職して行政書士資格を取得し、地元で個人事務所を開業。一つひとつ仕事を積み重ね、10年以上が経過した。「今はお客さんと直接関わりながら、これが自分の仕事だと思える。それぞれに事情が違って、ベストな方法を見つける面白さが仕事のやりがい」と静かに微笑む。そのために、最新の知識を吸収していくことは欠かさない。

 ○…休日は読書や囲碁トーナメントの番組を見るのが楽しみ。古典のミステリー小説が好きで「トリックを紐解いていくのが好き」。囲碁も本で勉強することでより面白さが分かる。趣味でも学びを深めていく。

大和版の人物風土記最新6

荻原 英人さん

第55代大和警察署長に着任した

荻原 英人さん

大和東在住 55歳

10月22日号

安保 弘豊さん

中央林間で10月9日、10日に開く「運ちょこ祭り」の発起人を務める

安保 弘豊さん

中央林間在住 49歳

10月1日号

中村 健一さん

「私とティアンとイーサン食堂」を文芸社から出版した

中村 健一さん

南林間在住 57歳

9月24日号

川満 美和子さん

大和市倫理法人会の新会長に就任した

川満 美和子さん

南林間在住 51歳

9月10日号

青木 浩一(ひろかず)さん

神奈川県社会保険労務士会厚木支部の支部長に就任した

青木 浩一(ひろかず)さん

海老名市在勤 56歳

9月3日号

安部 正彦さん

神奈川県行政書士会大和・綾瀬支部の支部長に就任した

安部 正彦さん

西鶴間在住 47歳

8月27日号

太ひでし事務所

大和市大和東3-7-11大和東共同ビル101号

https://futori.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook