大和版 掲載号:2021年11月12日号 エリアトップへ

第49回衆議院議員選挙で神奈川13区から初当選を果たした 太栄志(ふとりひでし)さん 中央林間在住 44歳

掲載号:2021年11月12日号

  • LINE
  • hatena

令和の"西郷どん"国政へ

 ○...与党の現職幹事長を破る「大金星」で、一躍時の人になった。奇しくも立憲民主党の代表が指摘した「『風』に頼らず、地域に根ざした活動の重要性」を体現。短期決戦の選挙戦だったからこそ「地域に根ざした5年半の草の根活動」がものをいう勝利となった。

 ○...生まれ故郷の鹿児島県沖永良部島は、郷土の偉人・西郷隆盛が島流しに遭い、「敬天愛人」の思想を生んだ地。島には西郷を祭る神社があり「物心ついた頃から身近で、影響を濃く受けてきた」と自認する。小さい頃からスポーツが得意で、桑田真澄投手・清原和博選手の「KKコンビ」に憧れ、プロ野球選手を夢見た。「なれるものなら今でもなりたいですよ」と少年のような口調で語る。島には野球チームがなく、毎日ソフトボールの白球を追った。

 ○...高校3年時、漠然と「人の役に立ちたい」との思いから教師か医師の道を考えていたが、戦後50年の節目に起きた阪神大震災やオウム真理教の事件などから「社会の転換期」を肌で感じた。当時読んだ三浦綾子の「銃口」から、それまで余り関心のなかった「社会」に目を向けるきっかけを得た。「戦争の不条理から国、平和を守るため」選んだ道が政治家だった。

 ○...大学院を卒業後、代議士秘書やアメリカでの武者修行を通じ、国際政治や外交、安全保障について学んだ。基地のある街からの立候補を熱望し、当時の民主党から指定されたのが厚木基地のある神奈川13区だった。「『相手は大臣だぞ』などと心配されたが、念願だった政治活動ができる喜びの方が大きく、気にならなかった」と泰然としたもの。いよいよ国政という新しいステージが幕を開ける。『コロナ復興』を最優先に「有事に強い国を作っていく」と力強く語った。

大和版の人物風土記最新6

副島 孔太さん

大和を拠点に活動する硬式野球「BBCスカイホークス」の監督を務める

副島 孔太さん

47歳

1月21日号

板倉 達史さん

やまとオレンジプロジェクトの新代表を務める

板倉 達史さん

大和東在住 33歳

1月14日号

奥山 晃太さん

2022やまと成人式で実行委員長を務める

奥山 晃太さん

上和田在住 20歳

1月7日号

屋比久 盛友さん

一般社団法人大和青年会議所2022年度理事長に就任した

屋比久 盛友さん

南林間在住 39歳

1月1日号

佐々木 倫子(みちこ)さん

日本語教育の研究者で文化庁長官表彰を受けた

佐々木 倫子(みちこ)さん

中央林間在住 77歳

12月24日号

高橋 清さん

相模大塚北自治会会長で永年の功労に対する総務大臣表彰を受賞した

高橋 清さん

桜森在住 80歳

12月17日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook