大和版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

地域安全活動重点地区 渋谷西ブロック始動 防犯・防火意識を地域で徹底

コミュニティ社会

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena
講習を受ける自治会長ら
講習を受ける自治会長ら

 2021年度「地域安全活動重点地区」に指定された渋谷西ブロックが11月14日、発足式以降、初の活動を行った。当日は指定地区の自治会長ら16人が大和警察署署員と市消防署の職員から防犯と防火の講習を受けた。

 地域安全活動重点地区の指定は1978年に上草柳地区からスタート。自治会連合会を12地区に分け、市防犯協会と市消防本部が防犯と防火活動を地域住民と共に集中して取り組む。

 12年に1度、順に市内重点地区に指定されることで、防犯防火を意識づける活動を途絶えることなく継続することで意識向上が図られ、また指定を機に啓発活動の継続を図る自治会も。

 今年度指定された渋谷西ブロックは善光明、旭ケ丘、札の辻、千本桜、代官庭、南庭、中福田、生協福田、下福田北部、下福田南部第一〜四自治会の13自治会。

 例年は10月11日から20日の「安全・安心まちづくり旬間」にあわせ、自治会内にある公園や駅など人通りの多い場所で啓発活動を行うのが慣習だが、今年はコロナ禍の影響もあり中止。また自主活動も積極的にできず、10月1日の緊急事態宣言解除を受け、年末パトロールに備え、警察と消防から講習を受けることにした。ブロック長を務める千本桜自治会の大山優会長は「自分たちができることを今まで通り地道にやっていきたい」と意気込みを語った。

大和版のトップニュース最新6

全国大会で上位占める

桜ヶ丘ジュニアアカデミー

全国大会で上位占める スポーツ

所属2選手がV・準V

8月19日号

玄関前をバリアフリー化

下福田北部自治会館

玄関前をバリアフリー化 社会

加入促進へ「満足度向上を」

8月19日号

「遺贈寄付」の意思を後押し

大和市

「遺贈寄付」の意思を後押し 社会

県司法書士会と協定締結

8月12日号

下鶴間に大規模工場

成城石井

下鶴間に大規模工場 経済

300人雇用 地元還元企画も

8月12日号

6年ぶり県制し、関東へ

つきみ野中女子ソフト

6年ぶり県制し、関東へ スポーツ

全国めざし8日に初戦

8月5日号

お笑いで防犯啓発

大和警察署

お笑いで防犯啓発 コミュニティ社会

芸人が被害者ゼロへ一役

8月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook