大和版 掲載号:2021年12月17日号 エリアトップへ

相模大塚北自治会会長で永年の功労に対する総務大臣表彰を受賞した 高橋 清さん 桜森在住 80歳

掲載号:2021年12月17日号

  • LINE
  • hatena

地元愛が奉仕活動の原動力

 ○…「自治会活動は地域の人たちに支えられてきたので、30年はアッという間だった」。永年の自治会長職の功績に送られた総務大臣表彰に対して、最初に口をついて出たのは周囲への感謝の言葉だった。

 ○…自治会長として、住民参加型ワークショップによる公園づくりや女性みまわり隊の設立、60歳以上の地域住民のためのコミュニティづくりなど、自治会内でいくつもの事業を誕生させてきた。コミュニケーションを大切に地元の声を聞き、困りごとを「自分事」としてより良い方策を検討してきた。街づくりについて、かつて「住んでよかった街」を目指していた地元・桜森。今は「住みたい街が目標」とさらなる高みを目指す。

 ○…自らの生涯を「奉仕活動にささげた人生」と評する。自治会に限らず神社、社協、学校など様々な団体の長を兼務。来年4月発足予定の上草柳地区のふれあい協議会や文ヶ岡小学校のコミュニティスクールの設立準備会でも要職を務める。コロナ禍で会の中にはこの2年間ほとんど活動できていないものや予定が延期になっているものもあったが「ようやく少しずつ動き出してきた」と安堵の表情を浮かべた。

 ○…近所に住む実弟とのコーヒータイムを済ませ、文ヶ岡小の登校パトロールに出かけ、児童たちと朝の挨拶を交わし、一日が始まる。家庭菜園も「生きがいの一つ」で野菜は自給自足でなんでも作る。採れたてをご近所に配ると『美味しい』と喜んでくれるのが嬉しい」と目を細める。コロナ禍で大好きな歌のレッスンが中断している中、妻との1時間のウォーキングが大切な時間。「話の話題は尽きないね。途中で生ビールを飲みに行っちゃうこともあるんだよ」と二人で目を見合わせ大笑いした。

「ポツンと一軒」住宅展示場

地域密着工務店、藤井工務店「住まいのコトなら何でも相談できるモデルハウス」

https://rarea.events/event/132515

<PR>

大和版の人物風土記最新6

中村 一夫さん

第62代大和市議会議長に選出された

中村 一夫さん

代官在住 56歳

5月27日号

佐藤 宏拓穣(ひろし)さん

全国教職員剣道大会で県代表として副将を務める

佐藤 宏拓穣(ひろし)さん

柏木学園高等学校教諭 47歳

5月20日号

岩崎 紀江(としえ)さん

大和市消防本部で初の女性課長となった

岩崎 紀江(としえ)さん

深見西在勤 50歳

5月13日号

亦部(またべ) 隆子さん

市民サークル「工作・折り紙おりひめ」の代表として伝統文化の普及に努める

亦部(またべ) 隆子さん

林間在住 70歳

5月6日号

戸ヶ崎 正次さん

市民劇団「演劇やまと塾」の代表として演劇の普及に努める

戸ヶ崎 正次さん

下鶴間在住 68歳

4月29日号

秋葉 勝好さん

深見歴史の森トコロジストの代表として活動する

秋葉 勝好さん

西鶴間在住 77歳

4月22日号

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook