大和版 掲載号:2022年1月28日号 エリアトップへ

心と体の不調を色で整える本を2月2日に出版する 南 涼子さん 中央林間在住 49歳

掲載号:2022年1月28日号

  • LINE
  • hatena

色の力を自らの力に

 ○…自身3冊目となる本を2月2日に出版。一般社団法人日本ユニバーサルカラー協会の代表を務め、介護や福祉、医療の場でのカラーデザインや色をテーマにした健康講座や講演など、活躍の場は多岐に渡る。コロナ禍で先行きに不安を感じる、閉鎖的な生活に息苦しさを感じる人が増え「少しでも私の知識や経験が不調を感じる人の役に立てばと今回、執筆しました」と話す。

 ○…新書「一瞬で心が整う「色」の心理学」では自らの経験と大学や研究機関の調査で確認されているデータ、最新の研究報告に基づいたメンタルと健康に効く色の取扱い方を解説。「寝室ひとつとってもカーテンの色を青色にするだけで眠りの質が変わりますし、スポーツで勝ちやすい色はオレンジと黄色、個々の目的にあった色を取り入れて、皆さんに元気になって欲しいですね」

 ○…鶴間中学校を卒業、2021年11月に解散した男性アイドルグループV6の長野博さんとは同級生。高校進学も「早く大人になりたかった」と、高校生活半ばで起業。起業した会社を2年でたたみ、広告制作会社に勤務。この職場で色の重要性を痛感し一念発起、会社を辞め専門学校に通い色彩検定1級を取得した。資格の取得にあたっては母親と大喧嘩。「まぁ親心ですよね」と苦笑する。

 ○…15年前に結婚。お相手は大和生まれで大和育ちで同じ中学校の7つ先輩。ゴルフや旅行が共通の趣味で、コロナ前には東南アジアへの旅行を夫婦で楽しんでいたと話す。「大和を離れて暮らしたいと思ったこともあったけれど、やっぱり地元が一番。夫も地元に根を張って暮らしてきたので」と大和愛を披露。地域貢献も今後は積極的に展開していきたいと考え中だ。

<PR>

大和版の人物風土記最新6

佐藤 宏拓穣(ひろし)さん

全国教職員剣道大会で県代表として副将を務める

佐藤 宏拓穣(ひろし)さん

柏木学園高等学校教諭 47歳

5月20日号

岩崎 紀江(としえ)さん

大和市消防本部で初の女性課長となった

岩崎 紀江(としえ)さん

深見西在勤 50歳

5月13日号

亦部(またべ) 隆子さん

市民サークル「工作・折り紙おりひめ」の代表として伝統文化の普及に努める

亦部(またべ) 隆子さん

林間在住 70歳

5月6日号

戸ヶ崎 正次さん

市民劇団「演劇やまと塾」の代表として演劇の普及に努める

戸ヶ崎 正次さん

下鶴間在住 68歳

4月29日号

秋葉 勝好さん

深見歴史の森トコロジストの代表として活動する

秋葉 勝好さん

西鶴間在住 77歳

4月22日号

鈴木 真吾さん

大和市イベント観光協会の事務局長に就任した

鈴木 真吾さん

上和田在住 60歳

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook