大和版 掲載号:2022年2月4日号 エリアトップへ

徒然想 連載287 花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

掲載号:2022年2月4日号

  • LINE
  • hatena

 今月は、七種施あり、財物を損せずして大果報を得ん、です。

 出典は、インド、大乗経典『雑宝蔵径(ぞうほうぞうきょう)』

 意は、お金や物を使うことなく、七種類の布施ができ、それによって、大きな果報を得ることができると、いうことです。

 よく昔から「無財の七施」といわれている教えで、実践行のひとつです。布施とはインド語で「ダーナ」と言い、自分の物を人に施すことです。金や物だけでなく、他人への優しい気遣いや愛情も布施です。

七種類の布施行とは、

 一、眼施(げんせ)...優しい思いやりの眼を向ける。

 二、和顔悦色施(わげんえつじきせ)...嫌な顔をせず、穏やかな楽しい顔つきをする。

 三、言辞施(げんじせ)...優しい思いやりに満ちた言葉をかける。

 四、身施(しんせ)...立って、迎えたり、挨拶する。

 五、心施(しんせ)...人に対して思いやりと気遣いの心を施す。

 六、床座施(しょうざせ)...座席を与える。(今なら電車で席を譲る。)

 七、房舎施(ぼうしゃせ)...家に招き入れて歓待し、あるいは泊めてあげる事

です。

    桃蹊庵主 合掌

「ポツンと一軒」住宅展示場

地域密着工務店、藤井工務店「住まいのコトなら何でも相談できるモデルハウス」

https://rarea.events/event/132515

<PR>

大和版のコラム最新6

徒然想  連載291

徒然想 連載291

花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

6月3日号

徒然想  連載290

徒然想 連載290

花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

4月29日号

徒然想  連載289

徒然想 連載289

花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

4月1日号

徒然想  連載288

徒然想 連載288

花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

3月4日号

徒然想  連載287

徒然想 連載287

花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

2月4日号

徒然想  連載286

徒然想 連載286

花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

1月1日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook