大和版 掲載号:2022年4月22日号 エリアトップへ

神奈川大和阿波おどり 3年ぶり開催へ 7月30・31日に本大会

文化

掲載号:2022年4月22日号

  • LINE
  • hatena
2019年に行われた総踊り(写真提供/神奈川大和阿波おどり振興協会)
2019年に行われた総踊り(写真提供/神奈川大和阿波おどり振興協会)

 第46回神奈川大和阿波おどり実行委員会(長谷川雄一委員長)の第1回委員会が15日、大和商工会議所で開かれ、3年ぶりの開催が満場一致で決まった。本大会は7月30日(土)・31日(日)、大和駅東側プロムナード周辺を会場に行う方向で調整する。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2020年(第44回)・21年(第45回)は中止となっていた。

地元連のみか

 実行委の長谷川雄一委員長(53)によると「詳細は今後決める」とした上で、縮小開催の方針が固まった。例年は市外も含め50ほどの連が参加してにぎわうが、今年は地元の10連程度の見通し。会場は、大和駅周辺の商店街を通行止めにして各連が流し踊りを披露してきたが、今回はプロムナードからシリウスを舞台に、800〜1千席程度の桟敷を設営する方向で検討に入った。

 会場にはゲートを設けるなどして外から観覧できない仕立てを想定し立ち見客による「密集」「密接」を回避したい考え。さらに、飛沫(ひまつ)感染防止の観点から、出店なども中止とする。

ぞめきは10日

 神奈川大和阿波おどりの幕開けを飾る「ぞめき大和2022」は、7月10日(日)、やまと芸術文化ホールで開催する方針が固まった。同協会連部会の梅澤宏之郎会長(65)によると、新型コロナ対策のため、客席からの声援、演者の控室での飲食などは禁止とする。演者も地元連を中心に縮小。一方、観客数の制限は実施しない。

 長谷川委員長は「踊りたい、踊りを観たいという声が大きかった。安全に配慮した形で検討していきたい」と話す。

 問い合わせは実行委事務局【電話】046・263・9112へ。

「ポツンと一軒」住宅展示場

地域密着工務店、藤井工務店「住まいのコトなら何でも相談できるモデルハウス」

https://rarea.events/event/132515

<PR>

大和版のトップニュース最新6

小学校で活動10年

鑑賞授業ボランティア

小学校で活動10年 教育

アートで対話力育む

6月24日号

13区は大和・綾瀬・瀬谷

衆院県内区割り

13区は大和・綾瀬・瀬谷 政治

太氏、甘利氏コメント

6月24日号

アルティメット日本代表に

大和市内中学生2人

アルティメット日本代表に スポーツ

「息の合うプレー 世界でも」

6月17日号

県高校総体で関東切符

大和南陸上部

県高校総体で関東切符 スポーツ

3人そろって自己新

6月17日号

あいさつし合える地域に

南林間女性有志

あいさつし合える地域に コミュニティ社会

2年越しに周年の集い

6月10日号

「歴史的一戦」で勝利

大和シルフィード

「歴史的一戦」で勝利 スポーツ

女子リーグ初の日産スタ

6月10日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook