神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
大和版 公開:2024年7月5日 エリアトップへ

徒然想 連載316 花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

公開:2024年7月5日

  • X
  • LINE
  • hatena
徒然想  連載316

 今月は、「吉日(きちにち)に悪をなすに必ず凶なり。悪日(あくにち)に善を行うに必ず吉なり」といえり。吉凶は人によりて、日によらず、です。

 出典は 鎌倉代、吉田兼好『徒然草』第九十一段より。

 意は、昔から「吉日だからといって悪事をなせば、必ず悪い結果に終わる。逆に凶の日であっても善事を行えば、必ず善い結果を生ずる」と言われている。吉とか凶とかいうのは、その人の行為の善悪に基づくもので、吉日とか凶日があらかじめ決まっているのではない、ということです。

 中国から「陰陽道」と共に入ってきた日時を吉凶で区別する考え方は鎌倉時代にもあったようですが、「大安」や「仏滅」と言って、暦の上で日柄(ひがら)の吉凶を区別する六曜が現代の形に定着したのは江戸時代末期からのこと。

 行為の結果は、日の善し悪しとは無関係で、それを行う人の問題であるのだから、日ごろから善い行いを心掛けることが大切だと教えているのです。

 秀でた歌人だった兼好ですが、世の無常を感じて出家しました。そして、地位や名誉などより自分の心が豊かであることの方が大切である、と説いています。

桃蹊庵主 合掌

大和市で葬儀なら、地元「ふじみ式典」

地域顧客満足度NO.1店を目指す創業35年以上の葬儀社です。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰現地販売会開催

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202311/58966.html

<PR>

大和版のコラム最新6

徒然想  連載316

徒然想 連載316

花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

7月5日

徒然想  連載315

徒然想 連載315

花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

6月7日

徒然想  連載314

徒然想 連載314

花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

5月3日

徒然想  連載313

徒然想 連載313

花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

4月5日

徒然想  連載312

徒然想 連載312

花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

3月1日

徒然想  連載311

徒然想 連載311

花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

2月16日

新しいお墓のカタチ

永代供養墓「博愛の絆」税込19万円~ 問い合わせは0120-70-2504

http://www.saint-sophia.com/ayase/

蓮の花の下で眠る 樹木葬型永代供養付ファミリー

「ファミリー」税込33万円~ 問い合わせは0120-70-2504

http://www.saint-sophia.com/ayase/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook