海老名版 掲載号:2014年6月20日号 エリアトップへ

海老名市立中央図書館の館長を務める 谷一 文子(たにいち あやこ)さん 55歳

掲載号:2014年6月20日号

  • LINE
  • hatena

いつでも元気に「二つ返事」

 ○…全国で400を超える図書館の運営委託を受けている(株)図書館流通センター(TRC)と大手レンタルソフト店「TSUTAYA」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)(CCC)が共同事業体として運営する「中央図書館」の館長に今年4月に就任した。出版社の社長による講演会や本の修理講座など、興味深いイベントを次々に開催し、利用者数も右肩上がり。「結果が出ているのは自分たちの力で盛り上げようとスタッフ全員が頑張っているからだと思います」と誇らしげに語る。

 ○…館長を務めると同時にTRCの会長も務める。大学卒業後、地方の公共図書館司書へ勤めた後、31歳のときに同社へ入社。同期は10歳近く離れていたこともあり「最初はとっても大変でしたね。若い子たちよりも覚えが悪くて、必死で勉強したものです」と当時を振り返る。「NOはない性格」でどんなに大変なことであろうと引き受ける。前向きで負けず嫌いの性格で仕事を成し遂げ、大きなプロジェクトでもどんどん任せられるように。中でも、公共サービスを民間に委託する「PFI方式」を全国で初めて採用した、三重県桑名市の図書館を手掛けた。開館日や開館時間の拡大、地域資料の充実に力を入れた取り組みなど、日本中の自治体や図書館関係者からも注目を集めた。「初めてのことだらけで、何に対しても挑戦でしたから面白かったです」

 ○…「これまでの経験がいまに生き、いまの経験は将来に生きる。楽しくやらないと」。苦を苦としない思考が彼女を次のステップへ導いているように見える。「任せるなら谷一さん」。公共の学校から大学、専門図書館を知り尽くした人物が「ツタヤ図書館」としても話題を集める一大プロジェクトの指揮を執る。「これから大規模に館内も変わっていくけれど、中身でも勝負。将来に必要とされる図書館を目指していきます」と元気いっぱいに話す。

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

守屋 朋龍(ほうた)さん

鉄道模型走行施設「ソウリュウライン16」をオープンした

守屋 朋龍(ほうた)さん

座間市緑ケ丘在住 21歳

1月21日号

須藤 麻美さん

えびな在宅医療相談室の相談員を開設時から務める看護師の

須藤 麻美さん

海老名市内在住 40歳

1月14日号

池谷 皐介(こうすけ)さん

2022年海老名市の成人式実行委員長を務める

池谷 皐介(こうすけ)さん

海老名市門沢橋在住 20歳

1月7日号

小幡 咲貴(さき)さん

レンブラントホテル海老名に勤務し、環境問題のプロモーションに取り組む

小幡 咲貴(さき)さん

海老名市在住 30歳

1月1日号

築地 隆夫さん

大谷自治会自主防犯パトロール隊の隊長を務めている

築地 隆夫さん

海老名市大谷北在住 79歳

12月17日号

會澤 敏夫さん

石工としての功績が評価され、文化庁長官表彰を受賞する

會澤 敏夫さん

座間市ひばりが丘在住 72歳

12月10日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook