海老名版 掲載号:2017年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

「日本学校農業クラブ全国大会」の意見発表・ヒューマンサービス部門で優秀賞を獲得した 高橋 駿之介さん 国分北在住 18歳

興味を追求し続ける

 ○…10月25日に開催された、農業系学校が日頃の研究成果を発表する「日本学校農業クラブ全国大会」の意見発表・ヒューマンサービス部門に出場し、最高位に次ぐ優秀賞に輝いた。全国大会の舞台には選び抜かれた各地の精鋭9人が集結。経歴を踏まえて味噌や醤油などの発酵食品の魅力を語り、自身も県と関東ブロックの2大会で最優秀賞を獲得し勝ち抜いてきた。「悔いなくできました」と話す姿からは全身全霊で打ち込んだ様子がうかがえる。

 ○…生まれも育ちも海老名という生粋のえびなっ子。上星小・今泉中学校と進み、その後中央農業高校に進学した。農業高校への入学を決めたのは、小学生の時に日本伝統の発酵食品や食品微生物に興味を持ったことがきっかけ。父の転勤で2年半ほど中国・北京に移り住んだ際、たまの帰省時に食べた祖母の味噌汁や肉じゃがに懐かしさを感じ味噌・醤油などの発酵食品に興味を持ち始めたという。また、その頃友人から農業大学が舞台の漫画「もやしもん」を薦められ食品微生物にも魅力を感じ、「いずれは農大に進みたい」との思いを抱くようになった。

 ○…現在、農業総合科の3年生。これまでの高校生活で特に思い出深いのが、2年時の授業で体験した「味噌作り」だ。小麦入りのオリジナル味噌で、発酵過程を1時間に1回観察するため学校に泊まり込むこともあった。「味噌作りがあるからこの学校を志望したんです」と笑顔で語る。食品加工部にも所属し、市内の使われていない畑で小麦を育ててパンや菓子に仕上げ、市民まつりやせせらぎまつりといった市内の催しなどで販売も行っている。

 ○…テトリスなどのゲームやユーチューブで面白い動画を見ることが最近のマイブーム。将来の夢は、農業大学に進学して醸造に関わる仕事に就くこと。「やる前から無理だと思わず、自信をもって頑張る」をモットーに、好きなことを追求し続けていく。

海老名版の人物風土記最新6件

菅原 崇さん

虎ノ門法律経済事務所の支店長弁護士を務める

菅原 崇さん

2月23日号

安田 葉さん

上今泉のアトリエ「アルファ企画」解体前にイベントを企画・開催した

安田 葉さん

2月16日号

畠山 祐希さん

海老名市ジュニアリーダーズクラブの会長を務める

畠山 祐希さん

2月9日号

三谷 裕美子さん

設立15周年を迎える子育て支援団体「ポケット」の理事長を務める

三谷 裕美子さん

2月2日号

藤田 精子さん

今年50周年の「海老名市手をつなぐ育成会」で会長を務める

藤田 精子さん

1月26日号

吉部 由紀子さん

「えびな還暦のつどい実行委員会」の実行委員長を務めた

吉部 由紀子さん

1月19日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

試写会プレゼント

映画『ボス・ベイビー』

試写会プレゼント

イオンシネマ海老名

3月13日~3月13日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク