海老名版 掲載号:2018年9月21日号 エリアトップへ

第13回全日本ブラインドダンス選手権大会の実行委員長を務めた 津田 雅彦さん 中央在勤 61歳

掲載号:2018年9月21日号

  • LINE
  • hatena

自分の思いに嘘は付かない

 ○…「24時間テレビ 愛は地球を救う」の中でも放送された「ブラインドダンス」。(公社)日本ダンス議会が世界で初めて開催した12年前にも同テレビで放送され話題を呼んだ。「目の見えない視覚障がい者たちが本当に楽しそうに踊る。多くの人に注目される事で向上心が増し、練習時から盛り上がっていましたよ」と裏舞台を口にする。

 ○…社交ダンスを始めたのは社会人になってから。サークルから始まり、競技会にも参加するように。さらに上達を目指し、スクールに通い始めると大会で優勝。これを機に、指導者からの誘いを受け、プロの道に。この時、27歳。他のダンサーよりも遅いデビューともあり、出遅れている自覚を持ちながら、毎日懸命に練習に励んだ。40歳の時に海老名で教室をオープン。以降もダンスの本場・英国に何度も足を運び、自分磨きを怠らなかった。10年ほど前に引退し、現在は選手の育成やダンス界の発展に寄与している。「本当のダンスを学ぶのは”引退してから”。今もすごく勉強させてもらっています」と毎日を楽しんでいる。

 ○…「コックになる」と大学を半年で中退し料理人になったが、手にできた湿疹が在職中に完治せず、やむ負えず退社。その後は音楽機器の専門学校に通い、技術屋として就職。5年間務めた後、ダンスの世界に足を踏み入れた。「ダンスの道は子どもが小さかったので悩みましたが、妻が背中を押してくれて飛び込めました」と今も感謝の思いを忘れない。

 ○…「何事も自然体」がモットー。会社員の紆余曲折時代やダンス・プライベートにおいても赤裸々に何でも語ってくれる気さくな性格。「ダンス人なのに飾る事が出来ないんです。今も昔も好きな事をやって生きていますね」と微笑んだ。

海老名版の人物風土記最新6

丸山 洋一郎さん

10周年記念演奏会を開催する「アンサンブル楓」の代表を務める

丸山 洋一郎さん

74歳

10月11日号

永岩 美香さん

接客コンテスト関東・甲信越大会で審査員特別賞を受賞した

永岩 美香さん

扇町在勤 29歳

10月4日号

西島 貴弘さん

2019年度海老名市PTA連絡協議会の会長を務める

西島 貴弘さん

社家在住 47歳

9月27日号

里村 修平さん

第34回市民音楽祭の実行委員長を務める

里村 修平さん

河原口在住 69歳

9月20日号

三﨑 あきほさん

国内外で活躍する「舞踊団 若竹」で活躍する

三﨑 あきほさん

東柏ケ谷在住 27歳

9月13日号

羽賀 哲さん

相模獣医師会の会長を務める

羽賀 哲さん

 56歳

9月6日号

河原崎 圭志さん

海老名サービスエリアの総支配人に就任した

河原崎 圭志さん

国分北在住 49歳

8月30日号

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域での生活を考える

地域での生活を考える

講演や意見交換会を実施

10月27日~10月27日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク