海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

国内外で活躍する「舞踊団 若竹」で活躍する 三﨑 あきほさん 東柏ケ谷在住 27歳

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena

情緒たっぷりの踊り手

 ○…伝統芸能を普及させ、平和や文化の推進を目的に活動する日本芸能協会の踊り集団「舞踊団 若竹」。現在はテレビなどのメディア出演をはじめ、国内外で舞台披露も行っている。「海外公演でスタンディングオベーションをいただいた際に、言葉が通じなくても感動は共有できると感じました。現在は香港での指導機会などもあり、文化交流の懸け橋としてやりがいを感じる毎日です」

 ○…小学5年生の時に祖母が習う教室に付き添ったのが、舞踊との出会い。その縁で若竹の舞台に魅了され、「いつか同じところに立ってみせる」と中学進学と同時に門戸をたたき、以来研鑽を積んできた。「上手く踊れず、出来ない自分が嫌になることもあったが、一度も辞めようと思ったことはない。先輩たちに叱咤激励されながら支えられて、ようやく人にお伝えできるようになりました」と笑顔を見せる。

 ○…モットーは”内面を磨き続けること”。形式上の踊りでは印象に残らない深みの無いものになり、お客様は満足させられないという先輩の教えから、常に踊りを意識した生活を送っている。「日頃から姿勢だったり、何事にも感謝する心持ちで取り組んでいます。その他、ベストな身体を維持するために食事制限も。本当は食べたり、お酒を飲んだりするのが大好きなのですが…」とはにかむ。若いながらも落ち着いた姿は、こうした日常から作られている。

 ○…今年初めから、生まれ育った柏ケ谷で週に1度の教室を開講した。今後は子ども向けの指導も行う予定で、サマースクールの参加にも意欲を見せる。「踊れなくなるまで踊ります。伝統文化を絶やさぬよう若い世代にも舞踊を繋いでいける環境を整えたい」と使命感に燃える、熱い一面もうかがえた。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

7月8日に全館再開!

ウイルス「ゼロ」ミッションで再稼働

https://ayase-bunka.com/

あやせ名産品のご案内

神奈川県綾瀬市の名産品店6店舗を紹介しています

https://www.city.ayase.kanagawa.jp/hp/page000031400/hpg000031386.htm

座間市立市民交流プラザ

7/25ジャズライブ、8/12~古城都の美と健康プログラム

https://zama-p.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

小島 実和子さん

有鹿神社で「パンダ宮司」の仕掛人として情報発信する

小島 実和子さん

海老名市国分南在住 48歳

7月3日号

木口 真治さん

神奈川県 県央地域県政総合センターの所長に就任した

木口 真治さん

56歳

6月26日号

山口 珠美さん

代表を務める川柳サークルが3周年を迎えた

山口 珠美さん

海老名市国分北在住 55歳

6月19日号

橘川 好一さん

相和私立幼稚園協会の会長に就任した

橘川 好一さん

綾瀬市寺尾本町在住 65歳

6月5日号

大岡 愛さん

個人輸入したマスクに応援メッセージ動画をつけて座間市に寄贈した

大岡 愛さん

座間市在住 タレント

5月29日号

峯尾 晃さん

第49回県施設野菜共進会で農林水産大臣賞を受賞した

峯尾 晃さん

綾瀬市上土棚南在住 66歳

5月15日号

座間市に7月15日オープン

7/9(火)~12(日) 予約制 入居見学会開催!

https://www.asuka-care.jp/facility/index/6

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク