海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年11月6日号 エリアトップへ

乳がん治療のクラウドファンディングを応援し、地域で周知活動をする 関山 厚子さん 座間市入谷東在住 58歳

掲載号:2020年11月6日号

  • LINE
  • hatena

病をバネに 人のため生きる

 ○…自身の乳がんを治療した「命の恩人」が立ち上げたクラウドファンディングを応援するため、チラシを自作し、近所の商店や病院などに設置を依頼している。「一人で飛び込んでお願いに回るなんて経験したこともありませんし、正直苦手。『先生への恩返しのためだ』と自らを奮い立たせて緊張しながら行くのですが、皆さん協力してくれるので嬉しい」と明るい笑顔を見せる。

 ○…夫は10年前に食道がんで亡くした。発覚してからわずか3カ月、50歳の若さだった。激痛に苦しみながら泣き言一つ言わない夫。「高い水とか、磁気グッズとか、奇跡を信じて頼りたくなる気持ちが分かった」。夫の死去後は気持ちの整理がつかず、銀行員の仕事をやめた。闘病中の時期に咲いていた桜を見ると、今でも胸が張り裂けそうになる。

 ○…気分転換に、と芸術家の友人が勧めてくれたクラフトアート。ガーゼを染めて立体的な花を創作していると心の穴が埋まったようで、独学で作家活動を始めた。2015年、15年ぶりに受けた市の乳がん検診でがんが判明。「久しぶりの検診で早期に分かったのは、夫が天国から教えてくれたのかな」としみじみと話す。手術を経て現在も投薬治療を続けながら作家活動をし、がん患者の悩みを聞くボランティアも行っている。

 ○…生まれ育ちも座間。夫や自身のがんについて近所の人に大っぴらにしてこなかったが、「活動を知ってもらえるなら」と今回、取材に包み隠さず応じた。「私のことを『かわいそう』と思ってほしくない。病気をしたことで、一日一日を大切に生きようと思った。病気って悪いことばかりじゃないんですよ」。華やかな服に似合うお洒落な眼鏡の奥で、瞳が力強く輝いた。

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

高橋 操さん(ペンネーム:はし みさお)

絵本「ばあばとおさんぽ」を出版した

高橋 操さん(ペンネーム:はし みさお)

海老名市国分北在住 71歳

1月22日号

山田 ヨシ子さん

座間市民生委員を9期27年務め、厚生労働大臣表彰を受けた

山田 ヨシ子さん

座間市入谷東在住 75歳

1月15日号

森岡 郁夫さん

10年にわたり海老名市書道協会の会長を務めている

森岡 郁夫さん

海老名市杉久保在住 89歳

1月8日号

マニング モンタネさん

米海軍厚木航空施設司令官に就任した

マニング モンタネさん

12月18日号

石川 莉々香さん

海老名市政施行50周年記念ロゴマークを作成した

石川 莉々香さん

海老名市本郷在住 27歳

12月11日号

水上 ちとせさん

地域で国際交流の活動を続けている

水上 ちとせさん

綾瀬市上土棚北在住 47歳

12月4日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

シンプルな葬儀をご希望の方へ

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク