海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

買物弱者支援 商店会がバス運行 県補助受け車両購入

経済

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena
新しい車両と若林会長
新しい車両と若林会長

 買い物の足となるバスの運行が座間市の鈴鹿令和商店会(若林啓太会長・加盟8店舗)で始まった。県の商店街魅力アップ事業を活用して車両を購入し、地域に設けた7カ所の停留所と同市入谷西のスーパーを週5日、巡回する。

 商店会が活用した県の事業では、買物弱者支援の取り組みが商店街の魅力を高め、集客力アップの一助になる、と位置づけている。ほかにも外国人客に向けた取り組みや健康増進など、事業計画に最高300万円までの事業費を補助する。

 客の送迎はもともと、入谷西の「生鮮市場なかや座間入谷店」((株)仲屋商事・本社海老名市)が顧客サービスとして5年前から実施してきた。送迎に使う車両の走行距離が15万キロを超えたことでサービスの存続を検討していた。

 そうしたなか同社が座間市に相談して県の事業に着目。近隣の店舗などで新たに商店会を発足させ、市の後押しを受けて県に事業計画を提出した。計画では、座間谷戸山公園を中心としたおよそ半径2キロ圏内の自治会と連携しながら、高齢者などの外出や買い物を支援する、としている。

 県によると今年度、32件の商店会の事業を採択。このうち買い物支援事業は鈴鹿令和商店会を含む3カ所で、県の担当者は「モデルケースになる取り組み」と太鼓判を押す。

 若林会長は「買い物は楽しい反面、年齢を重ねると不便を感じる。これを機に地域経済と買い物弱者への支援を強化していきたい」としている。
 

安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

巡回展で3市めぐる

聖火トーチ

巡回展で3市めぐる 文化

海老名市では6月29日に聖火リレー

4月16日号

非接触型カフェ開店

レンブラントホテル海老名

非接触型カフェ開店 経済

入店から退店まで接客なし

4月16日号

分担金変更案を否決

高座清掃施設組合議会

分担金変更案を否決 社会

ごみ減量実績めぐり白熱

4月9日号

成人フェス開催へ

成人フェス開催へ コミュニティ社会

座間RCなど地域団体で盛り上げ

4月9日号

10年ぶり全国制覇

5世代の車両一堂に

ロマンスカーミュージアム

5世代の車両一堂に 経済

国内最大級の沿線ジオラマも

4月2日号

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

顔が見えるお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter