座間版 掲載号:2020年1月1日号 エリアトップへ

いつも一つ上を目指す ノジマステラ神奈川相模原 中山未咲選手

スポーツ

掲載号:2020年1月1日号

  • LINE
  • hatena
ミハタサッカークラブ→ノジマステラ神奈川相模原アヴェニーレ→ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ
ミハタサッカークラブ→ノジマステラ神奈川相模原アヴェニーレ→ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ

 「武器がないのが、一番の武器です」。一語、一語、考えながら話す。

 現在、高校2年生17歳。女子サッカーチーム「ノジマステラ神奈川相模原」の下部組織”ドゥーエ”に所属する。昨年12月にはU─17日本代表に選ばれ、フランスで国際親善試合に出場した。ポジションはミッドフィルダー。試合をコントロールするボランチで活躍する。

 「自分は目立たなくていいんですよ。周りの人が活躍できるようにするのが私の役目なので」

 小学2年生のとき、サッカーに熱中していた兄について練習に出かけた。それがサッカーとの出会いだったが、「サッカーというより、砂遊びがしたくて行っていたんです」と笑う。本格的にサッカーにのめり込んだのは5年のとき。うまくできることが多くなり、県選抜にも選ばれた。

 年代別日本代表に選ばれたのは今回で2回目。中学3年生のとき、U─16に選ばれ、イングランドに遠征した。「うまい人ばっかりで、海外の選手にもまったくかなわなかった」。スピード、フィジカルなどすべてが違った。衝撃的だった。走る速さ、パスのスピード・正確性、機敏な動きなど、どれも及ばず、自分に足りないものをはっきりと理解した。帰国してから、練習内容を見直し、一つずつ克服していくとともに、”考える”ようになったという。いつでも相手チームや味方のこと、試合展開などを考える。

 2回目となった今回の海外遠征では、「出来たことと出来ないことがはっきりした」という。フランスでは3試合に出場して、「1試合目で『通用するな』と思っても、次の試合でダメだったり、やっぱりスピード、フィジカルでまったく歯が立たないこともあった。悔しい」。

 「休みは家でゴロゴロ

してますね。あとはお買い物ですかね。服とか。普段着のスウェットとかですけどね」。好きな料理は餃子。特にお母さんが作ってくれる餃子が一番。「とっても大きいんですよ、一枚ずつ包んで焼くのではなくて、フライパンに皮を並べて、その上に餃子の具を敷き詰めてって感じで」。あと好きなのはタピオカ。

 「今年の秋にU─18の代表が選ばれる。その代表に選ばれることが目標」。できればもう一つ上の年代の代表入りのチャンスもうかがう。所属するノジマステラ神奈川相模原のトップチームに昇格することも目標にしている。「私の役目は味方選手の特性を生かしてパスを出すこと。タイミングやスピード、コースなどちょっとずつ変えて、『欲しい』と思われるボールを出すことなので、私は目立たなくていいんです。すべてのプレーで相手を負かしたい。だから武器はいらないんです。すべてが武器なので」

 インタビュー最後に座間の好きなところを聞くと「何か、一生懸命がんばっているところですかね。座間は大好きですよ」とニッコリ。
 

座間小、西中出身。現在は厚木北高校
座間小、西中出身。現在は厚木北高校

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク