座間版 掲載号:2017年5月5日号 エリアトップへ

600本のバラ、咲き誇る 相模台クリニックデイケア

文化

掲載号:2017年5月5日号

  • LINE
  • hatena
珍しい品種のバラも楽しめる=昨年
珍しい品種のバラも楽しめる=昨年

 精神障害者のデイケア施設としてリハビリテーションを行う医療法人聖医会相模台クリニックは5月20日(土)、栗原にある同院のバラ園でこの時季恒例の『バラ祭〜600本のバラが迎えるフェスティバル〜』を開催する。時間は午前10時から午後2時半まで。

 同院では精神科リハビリの一環としてバラの栽培を行っており、毎年5月に一般開放している。園内には利用者が丁寧に育てた色とりどりのバラ約600本が咲くという。

 当日、相模台クリニック(相模が丘6の29の14)では切りバラやバラの鉢植えのほか、バラ関連手作り作品を販売する。また、座間近代乗馬クラブ(栗原1070)近くにあるバラ園では、バラの育て方教室も開催する(午前11時からと、午後1時半からの2回)。祭当日のみクリニックとバラ園間の送迎あり。

 また、バラ園一般開放も22日(月)から26日(金)まで行う。時間は午前が9時半〜11時、午後は13時半〜14時半。期間中はバスの送迎なし、直接現地へ。駐車スペースが無いため、同クリニックは公共交通機関での来場を呼びかけている。問合せは同クリニック【電話】046・256・3300(9時〜17時)。

座間版のローカルニュース最新6

ドッコイソーリャ

鈴鹿明神社

ドッコイソーリャ 文化

子ども神輿練習始まる

6月21日号

11人が立候補表明

11人が立候補表明 政治

夏の参院選神奈川選挙区

6月21日号

1450件過去最多

児相相談件数

1450件過去最多 社会

前年から2割増加

6月21日号

座間の高低差を走る

座間の高低差を走る スポーツ

坂道マラソン

6月21日号

マレーバクが来園

ズーラシア

マレーバクが来園 社会

メスのロコ、繁殖めざす

6月21日号

ホタル観賞あと数日

ホタル観賞あと数日 社会

今シーズンの谷戸山公園

6月21日号

観光創造に向けて協議

観光創造に向けて協議

ラグビーW杯への対応も

6月21日号

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

いかに生き延びるか

いかに生き延びるか

防災・減災セミナー募集

7月6日~7月6日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク