ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > 新消防長に聞く

厚木

厚木市

新消防長に聞く

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

厚木市消防本部 消防長
飯島 悟さん
厚木市岡田在住 57歳

生きがいは人の役に立つこと

 ○…約22万人の市民の安全を守る厚木市消防本部。その消防長に4月1日、就任した。東日本大震災という未曾有の災害が日本を襲った直後の就任。「災害の教訓を活かして本市におけるこれまでの取組を見直すことから始めたい」と決意は固い。震災が起こり市民の間でも防災への関心が高まっている。「今年は、ある意味『防災元年』ともいえる」と、市民に防災の意識付ができるよう活動を進めるという。

 ○…消防一筋ではなく28歳の時に「生まれ育った地域で働きたい」と転職を決めた。それまでは、横浜市の中央卸売市場で青果販売をしている会社に勤め、市場ではせり人なども経験。元々人見知りで人前に出ることが苦手な性格だったが、「良い転機になったし、民間の職場で働いてきた感覚は、今の自分にとても役立っている」という。消防職員としては、予防課や警防課、総務課など、主に事務職を経験してきた。

 ○…厚木市岡田生まれ。子どもの頃は、自然の中で遊ぶやんちゃな子どもだった。東海大相模高校の野球部出身。母校は入学した年と消防長に就任した今年、甲子園で優勝を果たした。「何か不思議な縁を感じる」と嬉しそう。巨人ファンではないが長嶋茂雄さんの大ファン。「何事にもプラス思考で取り組む」という性格は長嶋さんの影響か。「趣味は仕事。生きがいは人の為に役立つこと」。そんな父親の背中を見て育った息子は同じ消防職員として『人の為に』働いている。「今は大変な時期だが、危機感を持って職員一丸となって頑張っていきたい」と気を引き締めた。

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原