厚木版 掲載号:2011年8月26日号
  • googleplus
  • LINE

6年ぶりIH(インターハイ)女王 厚商女子ソフトボール部

スポーツ

優勝旗とトロフィーを持ち喜びに湧く部員たち
優勝旗とトロフィーを持ち喜びに湧く部員たち

 厚木商業高校女子ソフトボール部が、8月9日から12日まで秋田県で行われた全国高校総体で優勝。6年ぶり6度目のインターハイ女王に輝いた。

 道のりは平坦ではなかった。大会直前、捕手の菊地咲絢主将(3年)が左手を骨折。それでも「自分のせいで皆が落ち込むのは嫌だった」と、笑顔で練習をサポート。3塁コーチとして自らの声で力になった。

 連戦の中活躍したのが投手の平田美希さん(2年)。全5試合に先発し、優勝に貢献した。力投にも「1年から3年まで、皆が一丸となって取れたタイトル」と全員の力を強調した。

 利根川勇監督の勇退以降初の日本一。「苦しいとき、厚木商業の伝統が力を貸してくれた」と宗方貞徳監督。伝統校の歴史に新たな1ページが加わった。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

24日に開通式

24日に開通式

赤坂竹ノ内線360m結ぶ

3月24日~3月24日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク