厚木版 掲載号:2013年1月25日号
  • googleplus
  • LINE

玉川公民館が土足利用に 2月1日(金)から

文化

2月から入館が便利になる(写真は1月22日)
2月から入館が便利になる(写真は1月22日)

 利用者の安全性向上を目的に、玉川公民館(山口義章館長)が2月1日(金)から館内を土足化する。

 これまで利用者は、入口でスリッパや室内履きに履き替えていた。2年前に駐車場を舗装したことを機に、バリアフリー化を図るために公民館運営委員会で協議し、導入を決めた。山口館長は「足の不自由な人や高齢者も使いやすくなるのでは」と話す。ただし、和室や調理室などの一部は土足利用できない。

 公民館の管理運営を行う市社会教育課によると、2005年に館内を土足で利用できる依知南公民館を建設したころから、土足利用できる厚木北公民館と睦合南公民館以外の各公民館で検討を開始。地域の要望や施設の状況に合わせて取り入れている。

 玉川公民館は全16公民館・分館のうち、15館目の実施。まだ行っていない南毛利公民館は、今後住民の声を聞きながら考えていくという。
 

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク