厚木版 掲載号:2013年9月27日号
  • googleplus
  • LINE

かたこと NOTE

▽厚木市立中央図書館が「厚木の子どもたちに薦める絵本100冊」を市民の投票によって決めるそうだ。多くの方々に図書館に関心を持ち、より多くの子どもたちによい本に親しんでもらいたいとの職員の方々の願いが込められているように感じる。とてもいい事だと思う。▽本の話題を一つ…。先日、山形県鶴岡市の致道博物館でふと目にしたのが「親子で楽しむ庄内論語」という冊子。「ふるさと鶴岡につたわる心、そしてふるさと鶴岡でつたえ続けたい心─『庄内論語』にはその心がつまっています。みんなで声を合せて読んでみましょう」と扉ページ。さらに「※一八〇五年(文化二年)に創設された藩校・致道館は鶴岡市の教育の原点です。学びの精神は今もなお生き続けています」とある。選定委員会編集、鶴岡市教育委員会監修。夏休みなどには、声に出して読む活動も行われている様子。▽錆びた頭にも大丈夫かと思い購入した。そのうちのひとつだけ転載する─。「子曰く。不患人之不己知。患不知人也(學而篇)」子曰く。人の己を知らざるを患えず。人を知らざるを患うるなり。(しのたまわく。ひとのおのれをしらざるをうれえず。ひとをしらざるをうりょうるなり)文章の意味─先生がおっしゃいました。「ほかの人が自分の実力をわかってくれなくてもがっかりすることはない。それよりも自分が、ほかの人のよさを知らないでいることを気にかけるべきだ。」分かりやすい。価値ある300円だ。
 

厚木版のコラム最新6件

音楽の森

音楽の森

2月2日号

変化の時代を考える

音楽の森

音楽の森

8月18日号

音楽の森

音楽の森

5月5日号

音楽の森

音楽の森

2月3日号

魚屋三代目 いえカフェれしぴ

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク