厚木版 掲載号:2013年12月20日号
  • googleplus
  • LINE

元気館 新名称は「アミューあつぎ」 テナントの工事は1月から

政治

4月下旬にオープンする予定のアミューあつぎ(パース提供/厚木市)
4月下旬にオープンする予定のアミューあつぎ(パース提供/厚木市)

 厚木市は12月12日、整備を進めている商業と公共の複合施設、(仮称)あつぎ元気館(旧厚木パルコ)の新名称を「アミューあつぎ」に決定したと発表した。1月から順次テナント部分の内装工事に入り、4月下旬のオープンを予定している。

 名称については、市民公募で応募があった284点のうち、選考を経て最終候補となった6点で市民投票を実施。投票総数1417票から約27%にあたる389票を獲得した「アミューあつぎ」が最も多く支持を得た。

 応募者は鳶尾在住の公務員、鈴木俊寛さん(42)。アミュー(AMYU)とは、集まる・遊び・厚木の「A」に未来の「M」、夢の「YU」を組み合わせた造語。この日はロゴマークも発表された。デザインは厚木市出身の建築家で同施設の監修アドバイザーも務める石上純也氏に市が依頼した。

 同施設は厚木パルコが入っていたビルを市が2012年11月に8億5千万円で取得したもの。地下1階から地上4階を商業施設、5階から8階を公共施設、9階を映画館として整備する計画で準備している。改修費用は24億7140万1800円になる見通し。

 市によると12日現在で、21区画あるテナント部分のうち4分の3のテナントが決定。同施設整備担当の佐藤明課長は「商業施設と公共施設の相乗効果や連携などソフト面の充実が大事。周辺商店街との連携もお願いしながら回遊性を高められるようにオープンまでに詰めていきたい」と話した。
 

厚木版のトップニュース最新6件

4月から区域再編

地域包括支援センター

4月から区域再編

3月30日号

SC(セーフコミュニティ)担当部長を新設

「地域の居場所」めざす

市街地整備 見通し定まる

山際地区

市街地整備 見通し定まる

3月23日号

3月31日で全館休館

厚木市郷土資料館

3月31日で全館休館

3月16日号

来年3月めざし出店計画

イトーヨーカドー駐車場跡地

来年3月めざし出店計画

3月16日号

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク