厚木・愛川・清川版 掲載号:2016年8月26日号 エリアトップへ

シルバー人材センター 不審者侵入を想定し訓練 厚木署員招き、障害者施設と連携

社会

掲載号:2016年8月26日号

  • LINE
  • hatena
防犯用具「さすまた」の使い方を学ぶ参加者
防犯用具「さすまた」の使い方を学ぶ参加者

 公益社団法人厚木市シルバー人材センター(志村利夫理事長)が8月18日、不審者対策防犯研修会を実施した。相模原の障害者施設での事件を受けて行われたもの。参加したのは、人材センター職員と同センター2階にある知的障害者通所施設の職員ら。講師に招かれた厚木警察署員2人から、不審者を入りにくくする対策や緊急時の対応法、防犯用具さすまたの扱い方などを学んだ。

 不審者対策で大切なことは、簡易でも鍵を付けたり、防犯カメラを設置したりして「侵入しにくくすること」、万が一不審者が侵入してきたとしても「侵入したことがわかりやすい環境にしておくこと」「日頃から想定し訓練しておくこと」さらに、「疑わしい場合は躊躇せずに防犯ブザーやホイッスルを鳴らすこと」と講義があった。また、不審者が入り込んでしまった場合の対応策として、学校や施設にある「4本脚の椅子」は、女性でも持ち上げることができ、不審者の押さえつけや威嚇に有効であることが紹介された。その後は防犯用具「さすまた」の種類や使い方が紹介された。「一生使わなくてもいいかもしれない用具だが、知っているのと知らないのとは大違い、日ごろの訓練が緊急時に役立つ」との警察署員からの話に、参加者たちは熱心に耳を傾けていた。

 今回、初の防犯訓練を企画したシルバー人材センターの志村理事長は「有事への備えは常に重要。職員相互の防犯意識をより高める意味でも定期的に実施していきたい」と話した。

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

3回目接種 前倒し

厚木・愛川・清川

3回目接種 前倒し 社会

オミクロン株の流行で

1月21日号

開館50周年 更なる発展を

緑ケ丘公民館

開館50周年 更なる発展を 社会

「地域と共に歩む」

1月21日号

2分署が新築供用開始

厚木消防署

2分署が新築供用開始 社会

相川と南毛利

1月14日号

心を繋ぐ「結」の年に

清川村

心を繋ぐ「結」の年に 社会

新春村長インタビュー

1月14日号

揃って式典開催へ

厚木・愛川・清川

揃って式典開催へ 社会

新成人は3自治体で2,884人

1月7日号

「万里一空」を胸に

愛川町

「万里一空」を胸に 社会

新春町長インタビュー

1月7日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 新政あつぎ

    意見広告

    新政あつぎ

    無所属 厚木市議会会派

    1月14日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook