厚木版 掲載号:2017年7月21日号
  • LINE
  • はてぶ

活動報告 ドローンで経済のエンジンを回す! 神奈川県議会議員 山口たかひろ

 現在、ドローンをビジネスにつなげる動きが急速に広がっています。神奈川県では以前、噴火の兆候があった箱根大涌谷への投入経験をもとに、「さがみロボット産業特区」の取組みとして『火山活動対応ドローン』を商品化。また鳥獣対策のため、ドローンを利用したサル追い払いの実証実験も行われています。この他、物流や防犯分野、水難救助や観光、農業調査など、官民問わず社会全体で幅広い活用が進んでいます。

 一方、操縦に関する免許制度がないことから、不慣れな操縦による事故発生が懸念されます。さらに安易な空撮によるプライバシー侵害など、モラルハザードの問題も指摘されています。

 ドローンに関してはまだガイドラインが不十分であり、県において全庁横断的に課題を整理していく必要があります。課題解消により、ドローンは地域経済の活性化や産業振興をはじめ、県民の財産や命を守るという福祉の向上につながることが期待できます。

 『さがみロボット産業特区』内の議員としてしっかりと提言してまいります。

『厚木のための神奈川を創る!』

 7月6日、53日間におよぶ第2回の定例会が終わると同時に、我々自民党県議団に対し県内各種の団体からの予算・施策要望活動が始まりました。

 医療・福祉、教育に建設関係と、ソフトからハードまで約100もの団体と意見交換を行い、県民生活に直結する施策要望を受け、来年度へ向けての県への要望を承ります。

 また各種団体要望が終わると、同じく来年度へ向け県内各市町村の首長から、県への予算・施策の要望をお受けします。

 予測できない自然災害から県民を守る「安心・安全」の確保を筆頭に、治安維持、経済のエンジン回転、健康、農林水産、教育、スポーツ、雇用、文化など、多岐に渡り意見交換を行いながら、暮らしを改善します。

 政治信条『一生懸命』のもと、『全ては県民のため』そして『厚木のための神奈川を創る!』の思いで、期待に応えるべく取組みます。

山口たかひろ

厚木市中町4−6−11 4F 山口たかひろ事務所

TEL:046-225-1768

https://www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.775

厚木版の意見広告・議会報告最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもの居場所づくり創出には

子どもの居場所づくり創出には

11月7日(水) マッチングフォーラム

11月7日~11月7日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク