厚木・愛川・清川版 掲載号:2017年8月25日号 エリアトップへ

森の里夏まつり やぐらとステージ新調 助成金と企業協賛で実現

社会

掲載号:2017年8月25日号

  • LINE
  • hatena
新設したやぐらで開会式
新設したやぐらで開会式

 市内森の里の若宮公園で8月19日、第32回森の里夏まつりが開かれ、今年新設した組立式やぐらとステージがお披露目された。

 まつりは、森の里地区自治会連絡協議会(神保忠男会長)が主催する地域の伝統行事。やぐらとステージは、宝くじの社会貢献広報事業の助成金と地元企業の協賛で新調された。

 ステージでは厚木西高校軽音楽部や森の里小学校鼓笛隊などが演奏を披露。また、やぐらを使って開会式を実施した。

 神保会長は「森の里だけでなく、七沢や玉川など近隣地区からも催し物を出していただき、とても賑やかだった」と話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

お米で食農教育

JAあつぎ

お米で食農教育 教育

相川支所で収穫体験

11月20日号

ボール遊びで運動能力アップ

ボール遊びで運動能力アップ スポーツ

今注目の習い事「バルシューレ」

11月20日号

厚木産しめ縄 丹精込め製作中

厚木産しめ縄 丹精込め製作中 文化

厚木市シルバー人材センター

11月20日号

あつぎ踊りに一般も参加

あつぎ踊りに一般も参加 文化

児童も初体験

11月20日号

秋色に染まる飯山

秋色に染まる飯山 社会

29日に猪鍋と鮎のふるまい

11月20日号

学校現場の現状と課題

学校現場の現状と課題 教育

愛川町で総合教育会議

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク