厚木・愛川・清川版 掲載号:2017年11月24日号 エリアトップへ

コンビニスタッフお手柄 振り込め詐欺未然に防ぐ

社会

掲載号:2017年11月24日号

  • LINE
  • hatena
「店員の声に耳を傾けて」と奥津店長
「店員の声に耳を傾けて」と奥津店長

 保険料の還付や閲覧履歴の料金未納名目など、巧妙な手口が繰り返される振り込め詐欺を未然に防いだとして、8日にローソン新厚木高校前店の奥津薫店長(恩名在住・28)に厚木警察署から感謝状が贈られた=写真下。

 事件が起こったのは10月上旬の昼過ぎ。携帯電話で話しながら、インターネット通販サイトのプリペイドカード5万円分を買おうか迷っている中年男性が店内にいた。奥津店長が声を掛けると、カスタマーセンターから「会員費未納で裁判になるのを回避するためカードを買え」とメールがあったという。不審に思った奥津店長が聞き取りをしている間に、他のスタッフがメール記載の電話番号を検索すると、『振り込め詐欺だった』というサイトを発見。警察に通報し未然に防ぐことができた。

 奥津店長は「お客様が自分の話を聞いてくれ、耳を傾けてくれたから未然に防ぐことができた。よかった」と安堵の笑顔を見せた。厚木警察署生活安全第一課は「犯罪を未然に防げたのは大変ありがたい。今後も引き続き協力をお願いしたい」と話した。

引き続き警戒を

 11月21日現在、市内での振り込め詐欺の被害は12件で被害総額1941万1233円。昨年2016年は13件・4097万3741円と金額こそ減っているものの、件数は追い越しそうな勢いだ。

 同課によると、最近では警察やデパート店員、金融庁職員などになりすまし「キャッシュカードが偽造され使用されている」と語り、直接カードを受け取りに来る。暗証番号も同時に聞き出しATMで引き下ろしてしまうため、コンビニや銀行職員が事前に防ぐことができないような手口も増えているという。同課の松井利晃課長は「今後、一斉警戒や巡回強化、年末の特別警戒も行っていく予定。引き続き気を引き締めてほしい」と、注意と協力を呼び掛けている。

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

新人 小島氏が出馬表明

愛川町長選

新人 小島氏が出馬表明 政治

環境、交通、教育に注力

5月20日号

厚商に放送機材寄贈

厚木中RC

厚商に放送機材寄贈 社会

オンライン配信を充実

5月20日号

田中選手に市民功労表彰

厚木市

田中選手に市民功労表彰 スポーツ

北京パラスキーで4位入賞

5月13日号

データサイエンスで勝つ

データサイエンスで勝つ スポーツ

厚高野球部、寄付金で新機材

5月13日号

洪水・土砂・地震を1冊で

厚木市

洪水・土砂・地震を1冊で 社会

新ハザードマップ全戸配布

5月6日号

下長谷に密着、第50号へ

下長谷に密着、第50号へ コミュニティ社会

自治会役員ら取材

5月6日号

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook