厚木版 掲載号:2018年3月16日号
  • LINE
  • はてぶ

イトーヨーカドー駐車場跡地 来年3月めざし出店計画 住民説明会に50人

経済

予定地北側から撮影=3月12日南側は別業者によるマンションが建つ予定
予定地北側から撮影=3月12日南側は別業者によるマンションが建つ予定
 本厚木駅周辺で今後の動向に注目が集まっている、市内田村町のイトーヨーカドー駐車場跡地。出店計画に関する地域住民向けの説明会が、3月10日にプロミティあつぎで2回にわたり行われ、約50人が参加した。

 説明会は(株)セブン&アイ・クリエイトリンク(本社/東京都千代田区)が『(仮称)本厚木NSC 出店計画に伴う大規模小売店舗立地法に基づく住民説明会』として開催。対外的な正式発表ではなく、一部の地元住民らへの周知と案内を目的に行われた。

 冒頭で「42年にわたりご愛顧いただいたイトーヨーカドー厚木店が、昨年2月に老朽化により閉店し、買い物などご不便をおかけした。みなさまにご協力いただき、また愛される店にしていきたい」と同社担当者があいさつ。その後、(株)イトーヨーカ堂(三枝富博代表取締役・本社/東京都千代田区)が1月24日、神奈川県に届け出をした、大規模小売店舗立地法に基づく新設の計画内容や立地法の概要、配慮事項などが説明された。

 会場で配布された資料によると、「建物設置者」、「大規模小売店舗において小売業を行う者」ともに(株)イトーヨーカ堂。2階建てで、スーパーマーケット『イトーヨーカドー』が出店、2階には認可保育園も入る予定。店舗面積は4298平方メートル。駐車場は1階の平面駐車場25台と屋上駐車場109台、旧イトーヨーカドー敷地北側の鋭角角地の一部に隔地駐車場として27台、全部で161台を備える。2019年3月1日の完成を目指して工事が行われる予定となっているが、具体的なオープン日はまだ決定していない。営業時間は午前9時から午後10時が予定されている。

 質疑応答では住民らから「感度の高い店に」「安全に配慮してほしい」などの意見や要望があがっていた。北側道路の歩道においては1mセットバックをし、オープン時などは適宜交通整理員の適切な配置をして安全確保に努めるという。

 田村町在住の主婦は「旧同店が閉店してからずっと不便を感じていた。再びの開店はとてもうれしい話題で、心待ちにしている」と話した。

 問合せは(株)セブン&アイ・クリエイトリンク【電話】03・6238・3169へ。

厚木版のトップニュース最新6件

日々の移動 もっと便利に

地域コミュニティ交通

日々の移動 もっと便利に

11月16日号

「やってみたい」が集合

築55年緑ヶ丘団地

「やってみたい」が集合

11月16日号

国内最大の災害訓練施設開所

パフォーマー10組が初登場

市民と振り返る10年

セーフコミュニティ

市民と振り返る10年

11月2日号

地域文化の拠点 40周年

厚木市文化会館

地域文化の拠点 40周年

11月2日号

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク