厚木版 掲載号:2018年6月1日号
  • googleplus
  • LINE

著書を市に寄贈 起業スクール出身の大橋さん

社会

 市内幸町のカフェ「はるひごはん」オーナーで料理研究家の大橋由香さん(みはる野・38)が、5月14日に発売された4冊目の著書『ストウブはじめまして』(家の光協会刊、撮影協力/JAあつぎ)15冊を厚木市に寄贈。5月25日に厚木市役所で、小林常良厚木市長に手渡した=写真。

 大橋さんは2013年に市が主催する「あつぎ起業スクール」に参加。経営を学び、卒業後、市内で起業した。「多くの方の協力で本を出版できた。大好きな厚木に恩返しの意味も込めて寄贈した」と大橋さん。

 経営するカフェは、厚木産の野菜をメインにしたメニューが好評。当日も、スタッフと共に市内企業へ1000食の弁当を納品してから寄贈式に出席するなど、各方面からひっぱりだこ。寄贈書は野菜をメインにしたレシピ本で、発売から10日で増刷がかかる人気ぶりだ。「(著書が)厚木や厚木野菜の良さを知っていただく機会になれば嬉しい」と話す。

 現在、大橋さんは2児の子育て中。カフェ経営、書籍出版、企業とのレシピ開発、料理教室や講演活動など多方面に活躍。”ママさん起業家”としても注目を集めている。寄贈書は中央図書館や公民館などで閲覧することができる。

厚木版のローカルニュース最新6件

レンブラントホテル厚木

神奈川県厚木市中町2-13-1 046-221-0001

https://rembrandt-group.com/atsugi

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

帰ってきたあつお展

帰ってきたあつお展

あつぎロードギャラリー

8月17日~9月19日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク