厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年10月5日号 エリアトップへ

爪痕くっきり台風24号 樹齢450年のイチョウ倒れる

社会

掲載号:2018年10月5日号

  • LINE
  • hatena
痛々しい姿の熊野神社のイチョウ=10月1日昼12時42分撮影
痛々しい姿の熊野神社のイチョウ=10月1日昼12時42分撮影

 非常に強い風雨をともない日本列島を縦断した台風24号は、厚木市内にも被害をもたらした。

 市内旭町の熊野神社では、市指定天然記念物のイチョウが倒れた。市文化財保護課によると、倒れた時間は不明。このイチョウは根元の周囲約10m、高さは23・6mで樹齢約450年とみられる。境内には一時立ち入り禁止の措置が取られ、裂けた部分は10月1日に撤去された。さらに七沢の県自然環境保全センターでも、敷地内の樹木10本以上が風で倒れるなどした。

 市危機管理課の発表では、台風24号による消防の出動件数は、1日午後1時時点で52件に上った。内訳は、自宅の屋根が飛びそう、または飛んだなど屋根に関する内容や、倒木による道路の妨害など。また温水や下津古久などの広範囲で約5300件の停電が発生した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

『実践 樹幹注入の心得』

栗原俊光さん著

『実践 樹幹注入の心得』 文化

5月7日号

医療従事者へ花束

厚木商議所女性会

医療従事者へ花束 社会

5月7日号

大きく育て卒業証書

タウンレポート

大きく育て卒業証書 教育

半原小で「楮」の苗植え

5月7日号

歯科医会と連携強化

清川村

歯科医会と連携強化 社会

健康診査事業を実施

5月7日号

新チームを紹介

はやぶさイレブン

新チームを紹介 スポーツ

キックオフパーティー

5月7日号

実践的訓練で備え

愛川町

実践的訓練で備え 社会

新型コロナのワクチン接種

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter