厚木版 掲載号:2018年10月5日号
  • LINE
  • hatena

神奈川県警察第二交通機動隊長に就任した 新井 滋文さん 酒井在勤 55歳

融和団結 繋がりを力に

 ○…小田原厚木道路と西湘バイパスで、白バイやパトカーによる交通指導や取締りなどを行い、交通安全を守るのが役目。125人からなる第二交通機動隊の新隊長に9月3日付けで就任した。訓示では「仕事は人。繋がりは力」と話した。「地域住民や企業、国土交通省やNEXCO中日本などと連携して、地域の安全を守っていきたい」。

 ○…元県警本部交通捜査課暴走族対策室室長。どんないかつい人かと思ったが、すらりと端正な佇まいに、どこか人を惹きつける屈託のない笑顔。広島で生まれ、「保険屋」の父の仕事の都合で、姫路・金沢・千葉・相模原と引っ越し続き。中学の時に戸塚に根を下ろし、大学を出て警察官に。横須賀署からはじまり、藤沢北、大和、警察学校教務課長などのほか、人事採用として全国を飛び回ったことも。第二機動隊長時には、天皇陛下などの要人護衛や、長野五輪、上九一色村にも詰めた。

 ○…機動隊に配属され始めた剣道は、今や6段を所持し、道場で指導もする。「7段までは取りたいけれど、今の剣の振りではまだまだ」と出張先でも竹刀を振る鍛錬の毎日。ジョギングやゴルフ、サーフィンなども嗜むスポーツマンだ。子どもは男3人兄弟。自身も含め「4兄弟で、ボードゲームなどで朝まで盛り上がったなあ」と懐かしそうな遠い目。上2人は独立し、今は妻とその母、末っ子、愛犬と暮らす。「息子3人とも理系。私は体育会系ですが」。話の端々に挟む軽いジョークにまた惹き寄せられる。

 ○…仕事中はもちろん、外でもコミュニケーションを重要視。「困ったときには仲間が助けてくれる」と信頼を寄せる。さまざまな部署の仕事内外で培ってきた絆が力。モットーとする「融和団結」で、厚木でまた“和”を繋ぎ、地域の安全を守っていく。

厚木版の人物風土記最新6件

伊吾田 弘さん

厚木市障害者福祉事業所連絡会の会長として尽力する

伊吾田 弘さん

12月7日号

川田 善久さん

ICT機器を活用し、模範となる優れた授業を実践して表彰された

川田 善久さん

11月30日号

中尾 賢治さん

「ふるさと絵画コンクール」事業を発案した

中尾 賢治さん

11月23日号

三浦 竜さん

ユリの魅力を伝える「2019リリーアンバサダー」に認定された

三浦 竜さん

11月16日号

小松 克生(かつお)さん

武部鉄工所労働組合の執行委員長を務める

小松 克生(かつお)さん

11月9日号

大塚 祐二さん

NPO法人障碍者支援センター鮎の風の理事長として障害者の雇用拡大に尽力する

大塚 祐二さん

11月2日号

七沢幼稚園

”実り”の秋に野点体験

http://nanasawa-kinder.com/info.html

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク