厚木版 掲載号:2018年11月9日号
  • LINE
  • はてぶ

福祉施設に車両寄贈 武部鉄工所労組が2台

社会

 武部鉄工所労働組合(小松克生執行委員長=人物風土記で紹介)は、組合員から募った寄付で市内の障害者施設に自動車を寄贈。11月3日にその寄贈式が行われた=写真。

 今回、寄贈を受けたのは工房小野橋と三田つばさ作業所の2施設。どちらも、送迎用の車両を必要としていたところ、同組合と話がまとまり、今回の寄贈に至った。

 工房小野橋の伊吾田弘所長は「喉から手が出るほど欲しかった車いすが2台乗る車。非常にありがたい」と話すと、つばさ作業所の六反(ろくたん)芳樹施設長は「頂いた車でより福祉に貢献できれば」と感謝を述べた。

 寄贈した労組の小松委員長は「今年も社員から多くの善意を得られた。今後も福祉活動に多少なりとも貢献していけたら」と話した。

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月9日号

お問い合わせ

外部リンク