厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年11月30日号 エリアトップへ

(PR)

JAが広報活動しているのはなぜ? 〜地域を支える仲間の輪を広げる〜

掲載号:2018年11月30日号

  • LINE
  • hatena

 JAの広報活動には二つの目的があります。一つは、組合員にJAの事業や活動を知らせること。もう一つは、地域の皆さんにJAの取り組みや果たしている役割を知ってもらうことです。

 JAは、農業関連事業だけでなく、組合員の暮らしや地域を支えるためのさまざまな事業や活動を行っており、JAの広報誌や支所だより、新聞、TV・ラジオなどを通じてお知らせしています。

 そして、JAの事業や活動は、組合員だけでなく、地域の皆さんも幅広く利用・参加することができます。地域を支えるJAの取り組みをより広く知ってもらい、地域に仲間の輪を広げる。これもJAの大事な広報活動の目的です。

JAあつぎ

厚木市水引2-9-2

TEL:046-221-1666

http://www.jakanagawa.gr.jp/atsugi/index.html

厚木・愛川・清川版のピックアップ(PR)最新6

運転で社会福祉に貢献しませんか!

厚木市

運転で社会福祉に貢献しませんか!

40代〜60代が活躍中。空いている時間で社会貢献できます。

2月21日号

共に喜び合える安らぎの場

社会福祉法人厚木慈光会「ムツアイホーム」

共に喜び合える安らぎの場

2月21日号

在宅生活の継続へ日常生活を援助

厚木市 介護職

在宅生活の継続へ日常生活を援助

社会医療法人社団三思会いわしぐも

2月21日号

大切なのは「やさしさ」

医療レポートNo.23

大切なのは「やさしさ」

取材協力/介護老人保健施設 さつきの里あつぎ

2月21日号

待望のコンパクトSUV試乗車用意できました

フォルクスワーゲン

待望のコンパクトSUV試乗車用意できました

タウンニュース女性記者も乗ってみた

2月21日号

医療・ケアに携わる人の価値を尊ぶ

厚木市 認知症治療病院

医療・ケアに携わる人の価値を尊ぶ

医療法人社団やすらぎ会神奈川中央病院

2月21日号

「女性専用シェアハウス」という選択

”みんなで暮らす”新生活を始める―

「女性専用シェアハウス」という選択

厚木 シェアハウスK

2月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

看護職 働き方は無限大

看護職 働き方は無限大

3月1日 合同就職相談会

3月1日~3月1日

厚木・愛川・清川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク