厚木版 掲載号:2019年2月1日号
  • LINE
  • hatena

新東名 厚木南IC開通1年 全線開通での効果を期待

経済

空から見た厚木南IC(=中日本高速道路(株)提供 1月8日撮影)
空から見た厚木南IC(=中日本高速道路(株)提供 1月8日撮影)

 新東名高速道路の厚木南インターチェンジ-海老名南ジャンクション間(約2Km)が、1月28日で開通してちょうど1年。中日本高速道路(株)に、効果など話を聞いた。

 同社担当者によると、厚木南ICの交通量は、総量約103万台。1日平均は約3000台となっている(12月28日時点)。時間帯としては朝夕の利用が多く、通勤に使われている模様。また大型車が交通量の約3割を占めており、物流への効果、並びに東名・厚木ICの負荷軽減に寄与しているものと予測される。今後全線開通することで、より整備効果が上がるとみている。

 同社担当者は「今年度には、厚木南IC-伊勢原JCTまでの開通を予定している。圏央道や新湘南バイパスを利用する人には、新東名伊勢原JCT-海老名南JCTが開通し経路の選択肢が増えることで、より快適にご利用いただけるはず」と話す。

 厚木南IC周辺では前述のほかに今後、伊勢原JCT-伊勢原北ICまでが19年度の開通を予定している。同社では「伊勢原JCT以西についても、早期の全線開通をめざし事業を進めていくので、引き続きご協力をお願い致します」と呼びかけている。

 問合せは同社お客様センター【フリーダイヤル】0120・922・229へ。

厚木版のローカルニュース最新6件

タウンニュースで振り返る平成の厚木

<令和まであと11日> ともに未来へ向かおう。

タウンニュースで振り返る平成の厚木

4月19日号

ママの心の貧困も救う

ままカフェあつぎ子ども食堂

ママの心の貧困も救う

4月19日号

「厚木トマト」を味わって

市園芸協会施設やさい部会

「厚木トマト」を味わって

4月19日号

「不屈の精神で任務に」

改元日を特別な日に

厚木にムエタイ再び

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ママの心の貧困も救う

ままカフェあつぎ子ども食堂

ママの心の貧困も救う

4月26日 アミューあつぎ

4月26日~4月26日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク