厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年2月1日号 エリアトップへ

新東名 厚木南IC開通1年 全線開通での効果を期待

経済

掲載号:2019年2月1日号

  • LINE
  • hatena
空から見た厚木南IC(=中日本高速道路(株)提供 1月8日撮影)
空から見た厚木南IC(=中日本高速道路(株)提供 1月8日撮影)

 新東名高速道路の厚木南インターチェンジ-海老名南ジャンクション間(約2Km)が、1月28日で開通してちょうど1年。中日本高速道路(株)に、効果など話を聞いた。

 同社担当者によると、厚木南ICの交通量は、総量約103万台。1日平均は約3000台となっている(12月28日時点)。時間帯としては朝夕の利用が多く、通勤に使われている模様。また大型車が交通量の約3割を占めており、物流への効果、並びに東名・厚木ICの負荷軽減に寄与しているものと予測される。今後全線開通することで、より整備効果が上がるとみている。

 同社担当者は「今年度には、厚木南IC-伊勢原JCTまでの開通を予定している。圏央道や新湘南バイパスを利用する人には、新東名伊勢原JCT-海老名南JCTが開通し経路の選択肢が増えることで、より快適にご利用いただけるはず」と話す。

 厚木南IC周辺では前述のほかに今後、伊勢原JCT-伊勢原北ICまでが19年度の開通を予定している。同社では「伊勢原JCT以西についても、早期の全線開通をめざし事業を進めていくので、引き続きご協力をお願い致します」と呼びかけている。

 問合せは同社お客様センター【フリーダイヤル】0120・922・229へ。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

幼児教育・保育の無償化って?

気になる!

幼児教育・保育の無償化って? 教育

幼稚園や保育所での違い

8月23日号

遊びながら学ぶから楽しい

キラリ光るママを紹介―【17】

遊びながら学ぶから楽しい 教育

親勉インストラクター 遠山純子さん(47)

8月23日号

伝統を継承し50周年へ第一歩

土用の灸で暑気払い

土用の灸で暑気払い 文化

妙傳寺で夏の伝統行事

8月23日号

自分だけの絵本作り

自分だけの絵本作り 教育

デザインオフィス ティラミス

8月23日号

厚木法人会からのお知らせ

厚木法人会からのお知らせ 社会

〜どなたでも参加できます〜

8月23日号

落書き消して綺麗な街へ

落書き消して綺麗な街へ 社会

中学生がボランティア

8月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク