厚木版 掲載号:2019年4月12日号
  • LINE
  • hatena

本物の力士と「はっけよい」 金田で伝統尊ぶ相撲交流

教育

 日本の国技・相撲――。伝統文化を学ぶ機会と子どもたちの心身の健全育成に寄与しようと3月30日、桃園広場(金田)で「大相撲 あつぎ桃園場所」が開かれた。主催は、日本教育相撲プロジェクト大相撲あつぎ桃園場所実行委員会(井上敏夫実行委員長)。

 日本相撲協会・芝田山部屋(第62代横綱大乃国)所属力士の龍勢旺祐崇さんと浜田山敬志さんを招いて行われたこの桃園場所。当日は力士らの指導によるまた割りや四股の体験、相撲手本の披露、子ども達との交流相撲が行われた。服の上からまわしを着けたチビッ子力士らは、土俵に上がり本物の力士に挑んだ=写真。「はっけよい!のこった!」の掛け声とともに子どもたちは力いっぱい力士にぶつかっていき、見守る保護者らから声援がとんだ。また、JAあつぎからの地場産野菜の提供で力士らのちゃんこ鍋の作り方指導、餅つき、食事交流会もあり、寒さの残る日だったにもかかわらず、多くの近隣住民が来場し、温かな地域交流のひとときとなった。

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

見て触れる最先端技術

見て触れる最先端技術

4月20日 NTT研究開発センタ

4月20日~4月20日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク