厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年5月24日号 エリアトップへ

ZOOM UP 「強いゴルファー」をめざして 法政二高ゴルフ部・芳崎陽紀(はるき)さん

スポーツ

掲載号:2019年5月24日号

  • LINE
  • hatena
ティーショットを打つ芳崎さん
ティーショットを打つ芳崎さん

 ▽「2回目のアメリカ。優勝を目標にして頑張ります」。4月20日と21日に茨城県稲敷郡の美浦ゴルフ倶楽部で開催された「2019PGM世界ジュニアゴルフ選手権日本代表選抜大会・東日本決勝大会」。2日目には1オーバー73の好スコアをマーク。通算6オーバーの150で2位となり、7年ぶり自身2度目となる世界大会代表の座を勝ち取った。「素直に嬉しいです」と笑顔がこぼれる。

 ▽ゴルフを始めたのは3歳の時。先にゴルフを始めた兄姉の影響だった。幼稚園年長の頃には、横浜のゴルフスクールに通い本格的に練習をスタート。南毛利小・中を経て、高校2年生となった現在は、法政大学第二高等学校・ゴルフ部に所属するほか、尊敬するジャンボ尾崎プロのゴルフアカデミーの一期生として腕を磨く。また地元の飯山ゴルフスクエアでも練習に励んでいる。

 ▽日本代表を獲得した、次なる目標は5月27日に程ヶ谷カントリー倶楽部で開催される「関東高等学校ゴルフ選手権・夏季決勝大会神奈川地区予選」。昨年は1年生ながら個人優勝を果たし、団体優勝にも貢献した。目指すは両部門での2連覇。「みんなで切磋琢磨していきたい」と部活動を楽しみながら、仲間と優勝をめざす。

 ▽平均300ヤード弱というドライバーショットを武器に、夢は「世界で活躍する強いプロゴルファー」。東日本決勝大会では、2日目に追い上げを見せて代表の座を獲得するも、課題も多く見つかった。世界大会はアメリカ・カリフォルニア州のサンディエゴ。7月5日には日本を出発するという。「世界選手権前にパターをレベルアップさせたい」と意気込んだ。「ゴルフは自然との闘いであり、一番メンタルに左右されるスポーツ。だから楽しい。攻める気持ちを持って優勝をめざしたい」と世界へ挑む。

日本代表を喜ぶ芳崎陽紀さん
日本代表を喜ぶ芳崎陽紀さん

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

3月2日から

市議会・一般質問

3月2日から 社会

2月26日号

保育士が公園に出向き育児相談「子育て・気楽に相談パーク」を開始

【Web限定記事】厚木市子育て支援センター

保育士が公園に出向き育児相談「子育て・気楽に相談パーク」を開始 教育

2月26日号

元日本代表MF水野晃樹選手が新加入

【Web限定記事】はやぶさイレブン

元日本代表MF水野晃樹選手が新加入 スポーツ

「昇格に力を尽くしたい」

2月26日号

オンライン確定申告PR

厚木税務署

オンライン確定申告PR 社会

永里選手らがスマホ体験

2月26日号

「広報あつぎ」が2年連続最優秀賞

「広報あつぎ」が2年連続最優秀賞 文化

コロナ禍の「つながり」見つめ直す

2月26日号

ATGサイレン灯

【Web限定記事】

ATGサイレン灯 社会

2月26日号

グループホーム花物語がオープン

花物語あつぎ南(厚木市岡田)、花物語きよかわ(清川村煤ケ谷)

https://hana-kaigo.jala.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク