厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年5月24日号 エリアトップへ

(PR)

医療レポートNo.14 怖がらずに検診で早期発見を 取材協力/とうめい厚木クリニック

掲載号:2019年5月24日号

  • LINE
  • hatena
山梨大学医学部卒。大学時代はアイスホッケー部で汗を流す。2児のパパとして子育てにも奮闘中。
山梨大学医学部卒。大学時代はアイスホッケー部で汗を流す。2児のパパとして子育てにも奮闘中。

 生涯罹患率11人に1人といわれ、40〜50代を中心に女性のがんで最も罹患率が高い「乳がん」。

 その数は年々増加の一途を辿っており、注意が必要だ。厚木市船子で「包括的ながん治療」に取り組む、社会医療法人社団三思会の乳腺外科で鎌田順道医師に話を聞いた。

 「乳がんの自覚症状としては『しこり』や『引きつれ』。痛みは少ないものが多いので、罹患率の増加する40歳からは自治体の検診をしっかりと受けてほしい」と鎌田医師は話す。乳がん検診では近年、マンモグラフィだけでなく任意での超音波検査を受ける人も増えているという。

 鎌田医師は検診マンモグラフィ読影認定医師、乳がん検診超音波検査実施・判定医師。「乳がんは罹患者数は多いが、死亡率は少ないのも特徴のひとつ。早期発見で完治できるものも多い」と検診の大切さを訴える。

 乳がんの経過観察期間は10年と、他のがんに比べても長い。同院では総合病院のメリットを活かし、通う回数の多くなる放射線治療や術後の経過観察が日常生活を圧迫しない対応を心がける。「生活スタイルに合わせて治療のお手伝いをします。怖がらずに不安があれば検診・受診をしてください」と鎌田医師は話した。

社会医療法人社団 三思会 とうめい厚木クリニック

厚木市船子237

TEL:046-229-3377

https://www.tomei.or.jp/hospital/

厚木・愛川・清川版のピックアップ(PR)最新6

連携して診療体制を拡大

耳鼻咽喉科に今年1月から常勤医師が着任 医療レポート

連携して診療体制を拡大

取材協力/伊勢原協同病院

2月26日号

災害時の自治会の役割

厚木市自治会連絡協議会から

災害時の自治会の役割

2月19日号

「厚木で屋根・外壁ならお任せください!」

屋根・外壁 メンテナンスのタイミングは?

「厚木で屋根・外壁ならお任せください!」

2月19日号

新型ゴルフ予約注文キャンペーン

フォルクスワーゲン

新型ゴルフ予約注文キャンペーン

アンケートに答えて最大15万円の購入支援

2月12日号

美術品・骨董品を高価買取り

2月26日・27日 プロミティあつぎ1階「お宝無料鑑定会」開催 予約優先

美術品・骨董品を高価買取り

出張査定も受付中

2月12日号

「ご存知ですか?火災保険で屋根・雨どいの修繕も」

「ご存知ですか?火災保険で屋根・雨どいの修繕も」

過去の台風・雪被害も対象

2月12日号

グループホーム花物語がオープン

花物語あつぎ南(厚木市岡田)、花物語きよかわ(清川村煤ケ谷)

https://hana-kaigo.jala.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク