厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年6月14日号 エリアトップへ

不思議な日本語のタイル 串田歯科医院前にポツリ

社会

掲載号:2019年6月14日号

  • LINE
  • hatena
タイルの真相を語る串田前院長
タイルの真相を語る串田前院長

 本厚木駅前のさつき通りにある、串田歯科医院入口の前に、10cm四方位の不思議な日本語が書かれたタイルが一つ埋められている。なんだこれは?同医院に聞いた。

 真相を教えてくれたのは、前院長の串田郁生さん(72)。タイルに書かれているのは「だいところ えりあしゅ」ではなく、正しくは「台所 エリアシュ」。串田前院長の妹・泰子(たいこ)さんが作ったものだという。泰子さんはイスラエル人のエリアシュ・シュロモさんと結婚し、40年ほど前に日本を離れた。現地では台所にタイルを貼る文化があり、泰子さんから贈られた1枚のタイルを、同院の改修時に貼ったのだという。「現地の生活が長くて日本語間違えたのかな」と笑う。ただ、その不思議な日本語が、より人を惹きつける。

 タイルは、日本とイスラエルの遠く離れた家族を結ぶ懸け橋だった。

夏の特別金利キャンペーン

新規のお客さま限定、キャンペーン期間は7月31日(水)まで

https://www.daiwa.jp/campaign/1906dnb/

ケアワーカー・保育士募集中

特別養護老人ホームミノワホームと厚木市認可保育園カミヤト凸凹保育園で求人募集

http://www.minowahome.or.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

親子で学ぶ 身を守る「コツ」

親子で学ぶ 身を守る「コツ」 教育

高峰小PTAが教室

7月19日号

「地域に開かれた組合に」

The Interview

「地域に開かれた組合に」 経済

厚木市遊技場組合 小巻嵩典組合長

7月19日号

野外調理やゲーム満喫

野外調理やゲーム満喫 教育

ジュニアリーダーが企画運営

7月19日号

野球を楽しむ

工科大野球教室に小鮎幼稚園が参加

野球を楽しむ スポーツ

7月19日号

伝統を継承し“つながり”を広める

原点に立ち返り奉仕活動

こども大使になろう

こども大使になろう 教育

体験学習の参加者募集

7月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

  • 6月21日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク