厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

神奈川工科大学 看護生涯学習センターを開設 人材育成やキャリア開発に寄与

教育

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
写真中央が新実センター長
写真中央が新実センター長

 神奈川工科大学は、看護分野の人材育成、キャリア開発など生涯学習を支援することを目的とした「看護生涯学習センター」を11月に開講する。

 同センターでは、日本看護協会認定看護管理者教育機関としての認定を受け、「認定看護管理者教育課程(ファーストレベル)」を実施。各分野の講師陣が、新しい医療福祉や看護の動向について講義する。

 教育理念は「人を創り・人を育てる」。新実(にいみ)絹代センター長は「日々、奮闘している看護職の方が、研修後に自信と勇気を持ち、課題に取り組める教育と環境を提供していきたい」と話す。同資格を取得することで、「自信を持って問題解決ができるようになる」や「医療や看護の質が上がる」などのメリットがあるという。

応募は8月1日から

 研修場所は同大ITエクステンションセンター(厚木市中町3の3の17)。募集人数は40人。開講期間は11月1日(金)から2020年2月14日(金)のうち23日間。主に金曜と土曜に開講。応募資格は【1】日本の看護師免許を有する人【2】看護師免許取得後、実務経験が5年以上ある人【3】管理的業務に関心がある人。応募期間は8月1日(木)から29日(木)必着。書類審査と小論文審査ののち、9月中旬に選考結果が発表される。「多くの方に応募いただければ」と新実センター長。

 詳細・問合せは同センター【電話】046・206・0245へ。

※認定看護管理者とは、管理者として優れた資格を持ち、創造的に組織を発展させることができる能力がある人を指す。日本では現在、3662人が取得している。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

親子で学ぶ 身を守る「コツ」

親子で学ぶ 身を守る「コツ」 教育

高峰小PTAが教室

7月19日号

「地域に開かれた組合に」

The Interview

「地域に開かれた組合に」 経済

厚木市遊技場組合 小巻嵩典組合長

7月19日号

野外調理やゲーム満喫

野外調理やゲーム満喫 教育

ジュニアリーダーが企画運営

7月19日号

野球を楽しむ

工科大野球教室に小鮎幼稚園が参加

野球を楽しむ スポーツ

7月19日号

伝統を継承し“つながり”を広める

原点に立ち返り奉仕活動

こども大使になろう

こども大使になろう 教育

体験学習の参加者募集

7月19日号

神奈川中央病院

認知症治療病院 外来診療受付中

https://kanagawachuo-hospital.com/

厚木市プレミアム付商品券 

厚木市プレミアム付商品券、使用可能店舗を募集。申込期限は7月31日(水)まで

http://premium-gift.jp/atsugi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

  • 6月21日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク